本文へジャンプ

DORA麻雀不具合報告と対処法について

DORA麻雀では現在、以下のような不具合を確認しております。

現在DORA麻雀運営では早期解決を目指しておりますが、今しばらくご了承下さい。

ツモあがりができない

問題

自動設定の「オートパス」にチェックを入れると「ツモ」「カン」(暗カン)ができない

対処法

自動設定の「オートパス」のチェックを外す

通常の麻雀ならオートパスは「 チー 」「 ポン 」にのみ適応されるはずですが、

現在「 ロン 」「 ツモ 」「 カン 」にも適応されないといった事案が発生しています。

DORA麻雀運営として原因を追及していますが、現状では「オートパス」のチェックを外すことで

これらの不具合を回避することできます。

カンができない

問題

カンは手の中で四枚ある場合、つまり暗槓 (アンカン)ができない。

対処法

自動設定の「オートパス」のチェックを外す、次順にカンをするといった方法で対処できます。

なお、小明槓(ショウミンカン)も同様の事例報告がありました。

大明槓(ダイミンカン)はオートパスにチェックを入れた場合、スキップが適応されます。

三人麻雀でリーチ後に硬直するケース

問題

三人麻雀でリーチを掛けた後、「北ドラ牌」をツモった時に手牌を捨てる選択が出来、手牌を捨てると硬直して北ドラが捨てられてしまう。

対処法

クリックミスをしないようにする。

ユーザがよく疑問に思うこと

関西リーチ(三人麻雀)で人和が無い

DORA麻雀では実装されていません

ロンができない

日本リーチ(四人麻雀)では、ダブロンを禁止しているので、東南西北から順番に頭ハネになっています。

三位と四位で同じ点数の場合

点数が全く同じ場合、通常は東南西北の位置で最下位を決定しますが、DORA麻雀では両方とも最下位とみなし、ウマを三位と四位の両方で半分ずつ負担し、一位に場代が支払われます。

流し満貫が適応されない!

DORA麻雀では流し麻雀を採用していません。


Doramahjong.comは、Gambling Supervision Commission of the Isle of Manよりライセンス(2009年12月31日)が付与され監督されているMahjong Logic Limited
(住所:Mahjong Logic, 2nd Floor Atlantic House, 4-8 Circular Road, Douglas, Isle of Man, IM1 1AG)のソフトウェアの使用ライセンスを用いて運営されています。

このページのトップヘ