本文へジャンプ

運営者ID紹介



運営ID紹介

DORA麻雀は今までネット上に無かった新しいコンテンツ、”賭け麻雀“です。

$0.5から楽しめる賭け麻雀とはいえ、お金がかかっているのでプレイヤーの中には当然「運営は不正で麻雀牌を覗いたり、操作できるのではないか?」と不安になられる方もいらっしゃると思います。

DORA麻雀ではネット上での賭け事なので、
政府が発行する”オンラインカジノライセンス”を取得し、政府が依頼している第三の審査機関に常に監視された上でのプレイなので不正はできませんし、加えて不正に関わるシステムの実装はできません。
(正式な審査を受け政府が許可したゲーミングサイトですので、システムはもちろん場所代(レーキ)を含む仕様を変更がある場合、ライセンスを再取得しなければなりません)

ですのでDORA麻雀はシステム的な不正はありませんが、
運営者自体がDORA麻雀をプレイすることがあります。

それは大きく分けて二種類あり、
一つ目は試験的にゲーム画面内にバグが無いかという本番環境での確認であったり、
コンテンツの素材を集めたりする『運営ID』というのがあります。

DORA麻雀では定期的に機能の追加を行ってバージョンアップをやっています。

運営IDでログインし、プレイ卓にいるのは、主にカスタマイズ後のコンテンツ制作の素材を集めることや、本番環境での動作チェック、常にプレイヤー目線での開発を行うための感覚維持等が目的です。

また、不正の対策や卓の動く推移を見るのが目的でプレイをせずにロビーで待機していて実際には打たない場合もあります。

Q.もし、運営と同じ卓になったら、そのゲームは無効になるの?

“運営は動作確認やバグチェックの途中とはいえ、
プレイヤーが負けたり運営が一位を獲得した場合も同様に精算は行われます”

当然プレイヤーが勝利をした場合、通常と同じ金額を得ることができますのでご安心ください。

こちらはカジノライセンスのルールに則り、運営だけが恣意的にシステムを利用しない様、
公正に作られた内容で行われるものなのでご了承ください。

 

つまり、運営IDといっても、”IDの機能自体に全く差は無く”、通常のルールにのっとりお金を賭けてプレイしているので、他プレイヤーと同じであるとお考えください。

運営ID一覧

takahashi
kisida
kebin
bobu
  • 運営で試験的なプレイを行う場合、前提として既に一般プレイヤーが待機している卓に参加することはございません。
  • 基本的に他のお客様に迷惑がかからないように、ほぼ同時でログインしプレイを始めます。
  • 万に一タイムラグがあった場合などで、運営を見つけた場合、その卓に参加するかどうかはプレイヤーの判断に委ねます。その場合、通常と同じで、テーブルのレートに沿った賭け金で賭け麻雀が行われます。
  • 加えて、運営が二名以上同席している卓は、他のプレイヤー名やアバター(画像)がWEBやその他広告のコンテンツに使用される場合がございます。ご了承下さい。
  • 運営IDは業務中に使われるものなので、途中でゲーム(麻雀)を放棄する場合がございます。真剣に麻雀を打っている人を不快に感じさせると思いますが、ご了承下さい。尚、その場合も通常通りの計算で賭け金の精算が行われます。

運営プライベートID

DORA麻雀では、今までスタッフに対し、ゲーム(DORA麻雀)のプレイを禁止してきましたが、勤務時間外で会社以外の場所で、自分のお金でゲームを楽しむ分には問題無いと判断し、2011年12月からスタッフのプライベートでのトーナメント参加を許可し、2012年1月からはプライベートのIDを取得してゲームを行うことを許可しました。

とは言え、それを公表しないのも逆にプレイヤーの不安を煽る可能性があると考え、
DORA麻雀スタッフがプライベートで打つIDの公表を行います。

プライベートIDとはいえ、万に一不具合やバグなどの報告があればすぐに対応するのが条件なので、同卓に運営プライベートIDがいれば万に一の緊急時に対応がスムーズになると思います。

尚、運営プライベートIDはスタッフがブログを作成する場合等もあるので、
アイコンやIDネームが公式ブログに掲載される場合もございます。

積極的に運営とプレイを望むのも良いですし、

あえて避けるのも良いです。判断はプレイヤーに任せます。

IDはスタッフがゲームプレイを希望した時、ここに随時更新していきます。

運営がプレイをする場合、上記のIDが全てです。
今後スタッフや関係者でDORA麻雀のプレイを希望する者がいた場合、上記に追加していきます。
尚、「運営ID」「運営プライベートID」を除き、プレイに不審に思うプレイヤーがいた場合以下の項目を添えてDORA麻雀運営までご報告ください。

  • 自身のID
  • 不審に思うプレイヤーID
  • 卓番号
  • 局番号
  • 不審に思う理由

DORA麻雀運営ではプレイヤーの不正行為の撲滅に励んでいます。

不正防止についてはコチラ 卓番号や局番号の見方はコチラ

※”運営プライベートID”に関してはゲーム内の右下のチャットで質問を投げかけてもバグや緊急時の報告を除き「チャットに応答しない」場合がございます。運営プライベートIDでは勤務時間外でのプレイになりますので、質問や解答に関する義務は設けていません。ご了承ください。

※運営プライベートIDとはいえ、あまりに酷いチャット内容や運営としてあるまじき行為を行った場合はDORA麻雀運営までご連絡ください。内容次第では不快に思われたプレイヤーに謝罪し、誹謗中傷を行ったスタッフに対し処罰を行います。

お問い合わせはコチラ




Doramahjong.comは、Gambling Supervision Commission of the Isle of Manよりライセンス(2009年12月31日)が付与され監督されているMahjong Logic Limited
(住所:Mahjong Logic, 2nd Floor Atlantic House, 4-8 Circular Road, Douglas, Isle of Man, IM1 1AG)のソフトウェアの使用ライセンスを用いて運営されています。

このページのトップヘ