本文へジャンプ

バージョンアップ情報

DORA麻雀のバージョンアップ情報です。
新しいバージョンになったら、変更箇所を明記してこちらのページに掲載していきます。
ページコンテンツ量が多くなれば過去のバージョンアップ情報から掲載が削除されていくのでご注意ください。
アップデートしたDORA麻雀をご利用し、より快適なプレイをお楽しみください。

1.31.3の主な変更点

A.赤ドラ搭載

・DORA麻雀オープン当時から多くの声を寄せられた赤ドラをこの度搭載します。
五筒、五萬、五索が以下の様に変わります。
「赤五筒:2枚」
「赤五萬:1枚」
「赤五索:1枚」

赤牌はドラ扱いになります。
赤を一枚含んでアガった場合一翻付き、二枚含んでアガった場合二翻付きます。
ドラ扱いなので、ドラのみでアガることはできません。

◎今回バージョンアップでの設置レート一覧

赤有.鳥海山$1/$2
赤有.磐梯山$2/$4
赤有.斜里岳$4/$8
赤有.天城山$8/$16
赤有.巻機山$16/$32
赤有.赤城山$32/$64

◎赤ドラ卓選択方法
また、赤ドラの搭載は全ての卓に適応するわけではありません。
麻雀卓を選択する時、「赤有り卓」「赤無し卓」を選択することが可能です。

B.サウンドの音量アップ

多くのお客様から打牌の音、リーチ音の改善がDORA麻雀運営に寄せられました。
今回打牌音の改善を行い、より臨場感のあるプレイをお楽しみ頂ける内容になっております。
尚、リーチ音は現在開発準備中です。こちもは今後実装予定です。

1.30.2の主な変更点

A.三人麻雀北ドラの導入

・北ドラ(キタ)宣言可能。宣言した時点でドラ扱いになり、王牌から一枚引くことができる。
・王牌からアガると嶺上開花がつく。
・他家のキタドラ宣言時はポン/カンをするこができない。
・他家のキタドラ宣言時にロンは可能。その場合一役加算される(他家が場に捨ててアタった場合、北を手として使った場合はドラはつかない)

B.三人麻雀点数計算の変更

ツモは変わらず、ロンアガりの点数が下記の通り変更されます。
◎例)満貫(5飜)の場合

【旧バージョン1.29.3】
親ツモ和がり:8000点(4000ALL)
子ツモ和がり:6000点(4000・2000)
親ロン和がり:8000点
子ロン和がり:6000点

 ↓ バージョンアップ

【新バージョン1.30.2】
親ツモ和がり:8000点(4000ALL)
子ツモ和がり:6000点(4000・2000)
★親ロン和がり:12000点
★子ロン和がり:8000点

・★は変わったところです。
・ツモは一人足りないので、四人麻雀と点数が異なるところは変わりません。
・満貫(5飜)だけでなく、一飜から十三飜まで全て適応されます。

C.トーナメント文言の一部変更

賞金(pot)→賞金総額
参加料(Buy-in)→上乗せ金

1.29.3 主な変更内容

・砂時計が鳴かない場合でも表示されることがあります。

⇒今まで「ポン」「チー」「カン」ができる状態で表示される砂時計。こちらは鳴くまでの制限時間を示すものでしたが、今回のバージョンアップでこれらができない状態でも意図的に砂時計を表示させることにしました。
これにより、他プレイヤーが持っている牌にランダム性が生まれ、よりゲーム性の向上したプレイをお楽しみ頂けます。

・トーナメント開催中も情報ウィンドウに賞金分配方法が表示されます。

⇒トーナメントを行っている最中でも、賞金詳細が把握できます。それにより、幾らもらえるのかプレイ中でも明確に把握することが可能です。

・観戦機能の強化

⇒卓を選択して探すのではなく、プレイヤーをダイレクトで指定し、その卓を観戦することができます。強いプレイヤーの動向をチェックするのも勝利への一歩です。

・カン/リーチの選択時、常に手動で牌を選択するようになりました。

⇒これまではリーチができる状態になるとリーチボタンが表示され、それをクリックするまでは捨てる牌がわかりませんでした。今回のバージョンアップでは、カンやリーチを宣言する前に手牌をマウスオーバーすると捨てる牌の候補が白く光るようになっております。 操作性が向上したDORA麻雀をどうぞお楽しみください。

・プレイヤーマネーの設置

⇒DORA麻雀ソフトウェアの右上から「マイアカウント」⇒「詳細」で「アカウント明細」が閲覧できます。
今回、そこに"プレイヤーマネー(PLY)"の搭載が完了しました。
こちらは無料卓で、仮想通貨として遊べるサービスです。
バージョン1.29.3ではまだ実装されていませんが、今後は無料卓でもリアルマネーを賭けて遊べるような感覚でゲームができればと思います。





Doramahjong.comは、Gambling Supervision Commission of the Isle of Manよりライセンス(2009年12月31日)が付与され監督されているMahjong Logic Limited
(住所:Mahjong Logic, 2nd Floor Atlantic House, 4-8 Circular Road, Douglas, Isle of Man, IM1 1AG)のソフトウェアの使用ライセンスを用いて運営されています。

このページのトップヘ