本文へジャンプ

DORA麻雀公式ルール > 賭けた金額の流れと計算方式

  1. DORA麻雀の主な特徴
  2. 採用役一覧
  3. 賭けた金額の流れと計算方法


賭けた金額の流れと計算方法

収益イメージフロー

[↑$8/東風戦/四人麻雀の場合]
DORA麻雀は多くのレートが準備され、プレイヤーが選択して開始されるので初心者から上級者まで安心してプレイできます。

DORA麻雀の賭け方

DORA麻雀は三人・四人、そして東風・半荘を確認した後、希望する『レート』の卓を選んで「プレイ」をクリックし、参加メンバーが揃うとゲームが開始されます。
後払いなどプレイヤーを不安に思わせる請求を行わないDORAでは、勝者にきちんと勝ち額が支払われる様に保留金を設けており、その保留金を保有していないと希望するレートでのプレイができません。ゲームを終了する場合は「卓を離れる」をクリックします。

※保留金=最下位で点数が0点以下の状態で支払う想定できる最大の金額です。マイナス分は計算されないので、0点と-48000点も同じ支払い額になります。

賭け金はウマ50% + 点数50%

ドラ麻雀ではウマ(順位による配当)が大きく設定されているのが特徴です。

麻雀でお金賭ける時、基本的に3つの要素でお金を賭けます。
01.点数
02.ウマ(順位)
03.ボーナス(焼き鳥、30,000返し、役満ボーナス)

DORA麻雀では焼き鳥や割れ目、30,000返しは採用していませんので、
お金が動く要素は「01.点数」「02.ウマ」の二つで確定します。


[$4/$8]
例えば上記の結果を参考にした場合、[$4/$8]とソフトウェアに表示されます。
賭け金の見方は[点数/保留金]となっています。保留金から点数分を差し引くとウマとなります。

[$4/$8]卓の場合ウマは最大$4になり、以下の順位でウマの金額が付与されます。

【四人麻雀】
1位:+$4(ウマ額+100%)
2位:+$2(ウマ額+50%)
3位:-$2(ウマ額-50%)
4位:-$4(ウマ額-100%)

【三人麻雀】
1位:+$4(ウマ額の100%)
2位: 0(ウマ額変動無し)
3位:-$4(ウマ額の-100%)


場所代

DORA麻雀では場所代をプラスになった勝者のみ"10%~15%頂きます。
例:$4/8卓。持ち点25,000点東風戦の場合。 1位:60,000点=+$9.6 終了時に金額が増えているので、その額の10%($0.96)を場所代として頂きます。→最終+$8.64  2位:30,000点=+$2.8 終了時に金額が増えているので、その額の10%($0.28)を場所代として頂きます。→最終+$2.52  3位:10,000点=-$4.4(終了時にマイナスなので、場所代は頂きません) 4位:   0点=-$8(終了時にマイナスなので、場所代は頂きません) ウマが$1の場合は$0.1~$0.15です。
収益イメージフロー

点数の計算方法

例えば[$4/$8]の場合、簡単に説明すると

01.1位になったら$4もらえる
02.最下位になったら$4支払う
03.何があっても$8以上負けない

この3つがDORA麻雀のレーキとの関係性です。

順位ボーナスが$4なので、残りの$4は点数になります。

四人麻雀は25,000点なので[25,000点=$4]になり、単純に50,000点獲得すれば"$4"増えます。
同様に三人麻雀は35,000点なので[35,000点=$4]になります。



DORA麻雀の主な特徴 | 基本ルール | 賭けた金額の流れと計算方法




Doramahjong.comは、Gambling Supervision Commission of the Isle of Manよりライセンス(2009年12月31日)が付与され監督されているMahjong Logic Limited
(住所:Mahjong Logic, 2nd Floor Atlantic House, 4-8 Circular Road, Douglas, Isle of Man, IM1 1AG)のソフトウェアの使用ライセンスを用いて運営されています。

このページのトップヘ