マーチンゲール法は勝てない?カジノで勝てるマーチンゲール法紹介

トップ » 攻略法 » マーチンゲール法は勝てない?カジノで勝てるマーチンゲール法紹介

「マーチンゲール法を使ったけど勝てない」「マーチンゲール法を使うときの注意点は何だろう」とマーチンゲール法について疑問を抱えている人がたくさんいらっしゃいます。

この記事では、マーチンゲール法の手順や注意点、実際に使ったときにどのように勝てるのかを詳しく解説していきます。

マーチンゲール法を実践してみたい方は参考にしてみてください。

マーチンゲール法を学ぼう

マーチンゲール法はオンラインカジノにおいてとても有効な戦略です。実際にオンラインカジノでマーチンゲール法を使って、利益が出たという声がたくさんあります。

マーチンゲール法とはどんな戦略方なのでしょうか。はじめに手順やどんなゲームに有効なのか紹介していきます。

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法は理論上は必ず勝つ戦略法です。ベットの仕方をルールに従ってプレイするだけで、勝利した時に利益が出る仕組みです。

1回でも勝てば、それまでの損失をカバーできることから、「鉄壁な守りの戦略」ともいわれます。

マーチンゲール法は手順やルールがとてもシンプルなので、初心者でも戦略としてすぐに実践可能。また、オンラインカジノだけでなく競馬などでも応用できます。

理論上、最後には必ず勝てることがマーチンゲール法の最大のメリットでしょう。マーチンゲール法はオンラインカジノだけではなく、競馬やFXでも用いられます。

マーチンゲール法が有効なゲームは

マーチンゲール法は配当が2倍のゲームで有効です。配当が2倍になるゲームは言い換えれば、勝率が50%になる勝負でもあります。

配当が2倍になるゲームはルーレットの「カラー」「ハイ・ロー」「オッド・イーブン」になります。また、バカラでも「プレイヤー」に賭けたとき、配当が2倍になります。

マーチンゲール法の手順と賭け方

マーチンゲール法の賭け方はとてもシンプルです。負けたときに前回の賭け額を2倍にするだけです。

勝ったときは賭け額を最初に戻しましょう。

ギャンブルは勝率が50%といっても、いつでも2回に1回勝てる保証はありません。

何千回とプレイすると限りなく勝率が50%になることを指しています。

マーチンゲール法は勝率が50%のゲームで有効になる戦略です。

ほかの勝率でマーチンゲール法を試すと、システムバランスが崩れ、利益が出なくなるので気をつけましょう。

マーチンゲール法の手順

最初に賭け額を決定します。

この場合は最初の賭け額を1ドルにします。

ゲームをプレイします。配当が2倍のゲームを選びましょう。


負けた場合、次は倍の金額を賭けます。


勝った場合は最初の賭け額に戻ります。


勝ったときにやめると利益が確定します。

マーチンゲール法はFXで使える?

チャート

結論からいいますと、FXでマーチンゲール法は使えます。

FXとは外国為替取引のことを指しています。日本円をドルや海外のお金と交換して利益を得ようとする投資です。

マーチンゲール法は勝率が50%のゲームで有効な戦略です。FXを勝ち負けに例えるとすれば、利益があるときが勝ちになり、損失が出たときは負けになります。

このことからFXは勝率50%として考えられるため、マーチンゲール法が使用できます。

マーチンゲール法は競馬で使える?

競馬

マーチンゲール法と競馬は併用できないと考えがちですが、ある条件を満たせば使用できます。

競馬でマーチンゲール法を使用する際、賭けるところは1番人気です。単勝か複勝で賭けましょう。

このとき、注意点があります。オッズが2倍をきっているときは賭けないことです。マーチンゲール法の特徴は配当2倍のゲームで有効ということです。

1レースずつ、賭ける馬は変わりますが、ひたすら1番人気に賭けるのが競馬のマーチンゲール法です。

マーチンゲール法が負けない理論を表で解説(早見表)

ここでは本当にマーチンゲール法が負けない仕組みになっているのか解説します。

5回目、10回目に当たった場合、利益が出るのか計算してみましょう。最初の賭け額は1ドルと5ドルにします。

1ドルからスタート

回数賭け額総賭け額勝ったときの利益総利益
1回目1ドル1ドル
2回目2ドル3ドル
3回目4ドル7ドル
4回目8ドル15ドル
5回目16ドル31ドル32ドル1ドル
6回目32ドル63ドル
7回目64ドル127ドル
8回目128ドル255ドル
9回目256ドル511ドル
10回目512ドル1023ドル1024ドル1ドル

5ドルからスタート

回数賭け額総賭け額勝ったときの利益総利益
1回目5ドル5ドル
2回目10ドル15ドル
3回目20ドル35ドル
4回目40ドル75ドル
5回目80ドル155ドル160ドル5ドル
6回目160ドル315ドル
7回目320ドル635ドル
8回目640ドル1275ドル
9回目1280ドル2555ドル
10回目2560ドル5115ドル5120ドル5ドル

いつのタイミングで勝っても、利益が発生します。

【シミュレーション結果】マーチンゲール法を実践してみよう

理論上、マーチンゲール法は勝てる戦略であることが分かりました。

次は実際に実践してみましょう。マーチンゲールは本当に勝てるのか確認していきます。

30回のマーチンゲール法を1ベットから

回数賭け額勝敗総賭け額利益総利益
1回目1ドル負け1ドル0ドル-1ドル
2回目2ドル勝ち3ドル4ドル1ドル
3回目1ドル負け4ドル4ドル0ドル
4回目2ドル負け6ドル4ドル-2ドル
5回目4ドル負け10ドル4ドル-6ドル
6回目8ドル負け18ドル4ドル-14ドル
7回目16ドル勝ち34ドル36ドル-2ドル
8回目1ドル勝ち35ドル38ドル-3ドル
9回目1ドル負け36ドル40ドル-4ドル
10回目2ドル負け40ドル40ドル0ドル
11回目4ドル負け44ドル40ドル-4ドル
12回目8ドル勝ち52ドル56ドル4ドル
13回目1ドル勝ち53ドル58ドル5ドル
14回目1ドル負け54ドル58ドル4ドル
15回目2ドル負け56ドル58ドル2ドル
16回目4ドル負け60ドル58ドル-2ドル
17回目8ドル負け68ドル58ドル-10ドル
18回目16ドル勝ち84ドル90ドル6ドル
19回目1ドル負け85ドル90ドル5ドル
20回目2ドル勝ち87ドル94ドル7ドル
21回目1ドル負け88ドル94ドル6ドル
22回目2ドル負け90ドル94ドル4ドル
23回目4ドル負け94ドル94ドル0ドル
24回目8ドル勝ち102ドル110ドル8ドル
25回目1ドル負け103ドル110ドル7ドル
26回目2ドル負け105ドル110ドル5ドル
27回目4ドル負け109ドル110ドル1ドル
28回目8ドル負け117ドル110ドル-7ドル
29回目16ドル負け133ドル110ドル-23ドル
30回目32ドル勝ち165ドル174ドル9ドル

結果は9勝21敗、9ドルの収益を得ることができました。

30回のマーチンゲール法を5ベットから

回数賭け額勝敗総賭け額利益総利益
1回目5ドル勝ち5ドル10ドル5ドル
2回目5ドル負け10ドル10ドル0ドル
3回目10ドル負け20ドル10ドル-10ドル
4回目20ドル負け40ドル10ドル-30ドル
5回目40ドル勝ち80ドル90ドル10ドル
6回目5ドル負け85ドル90ドル5ドル
7回目10ドル負け95ドル90ドル-5ドル
8回目20ドル勝ち115ドル130ドル15ドル
9回目5ドル負け120ドル130ドル10ドル
10回目10ドル負け130ドル130ドル0ドル
11回目20ドル負け150ドル130ドル-20ドル
12回目40ドル負け190ドル130ドル-60ドル
13回目80ドル勝ち270ドル290ドル20ドル
14回目5ドル負け275ドル290ドル15ドル
15回目10ドル負け285ドル29ドル5ドル
16回目20ドル勝ち305ドル330ドル25ドル
17回目5ドル勝ち310ドル340ドル30ドル
18回目5ドル負け315ドル340ドル25ドル
19回目10ドル負け325ドル340ドル15ドル
20回目20ドル負け345ドル340ドル-5ドル
21回目40ドル勝ち385ドル420ドル35ドル
22回目5ドル負け390ドル420ドル30ドル
23回目10ドル負け400ドル420ドル20ドル
24回目20ドル負け420ドル420ドル0ドル
25回目40ドル負け460ドル420ドル-40ドル
26回目80ドル負け540ドル420ドル-120ドル
27回目160ドル負け700ドル420ドル-280ドル
28回目320ドル勝ち1020ドル1060ドル40ドル
29回目5ドル負け1025ドル1060ドル35ドル
30回目10ドル勝ち1035ドル1080ドル45ドル

実践の結果、8勝22敗で、収益が45ドルになりました。

マーチンゲール法のメリットデメリット

次はマーチンゲール法のメリットとデメリットについて考えていきましょう。

マーチンゲール法が最終的には勝てる戦略といっても、落とし穴やリスクがあります。悪い面もしっかりと理解してからマーチンゲール法を試していきましょう。

もちろん、マーチンゲール法のメリットもたくさんあります。自分にはマーチンゲール法が合っているのかどうか、見極めていきましょう。

マーチンゲール法のメリット紹介

はじめに、マーチンゲール法のメリットについて紹介します。マーチンゲール法のメリットをしっかりと理解して、最大限にマーチンゲール法を活かしていきましょう。

ベット額計算が簡単

マーチンゲール法はモンテカルロ法のようなメモを取って数列を計算する必要がなく、頭の中で計算できる程度のシンプルなシステムです。

ベット額の計算も暗算でできます。システムを理解できても、実践で対応できないと意味がありません。オンラインカジノに不慣れな初心者でも簡単に実践できます。

オンラインカジノ初心者で、攻略法を使ってプレイしてみたいという人はマーチンゲール法を試してみましょう。

今までの損失が1回の当たりで取り戻せる

マーチンゲール法は先ほども説明した通り、最終的に勝利すれば利益が出る仕組みになってます。勝つまで続ければ、絶対に負けないのです。

ほかの戦略法では、数回勝たないと利益が出ないことや、連勝するなどのタイミングが良くないと勝てないことがしばしばあります。

「絶対的な利益追求」を求める人にぴったりなベットシステムでしょう。

負け続けることはまずない

マーチンゲール法は理論的には負けないといわれていますが、もし1回も当たらないときはどうなるのでしょうか。

勝率が50%のゲームで10回負ける確率は0.097%です。1万回に1回の確率で10連敗することを指しています。

それ以上10回以上負け続ける確率はそれ以上に低いです。

この数字を見るに、10連敗以上の確率は限りなく低くいつかは勝てるでしょう。この結果から、マーチンゲール法は実践中、なかなか負けないこと表しています。

負けない戦略法から「鉄壁防御システム」ともいわれています。

マーチンゲール法のデメリット紹介

次はマーチンゲール法のデメリットについて紹介します。強固な防御力を持つマーチンゲール法といっても、弱点やリスクは存在します。

しっかりとマーチンゲール法のデメリットを理解して、実践の際に失敗しないようにしましょう。

マーチンゲール法のようなシステムベットを禁止しているオンラインカジノもある

システムベットを禁止しているオンラインカジノがあります。

特にボーナスの使い方において、マーチンゲール法のような攻略法を禁止しています。ボーナスを扱うときには、各オンラインカジノの利用規約を確認しましょう。

禁止しているオンラインカジノで、マーチンゲール法を使用したときに、ボーナスを没収される可能性が高いです。

また、悪質プレイヤーと認識され、ボーナスの支給や出金停止などの処置を取られる場合もあります。

マーチンゲール法を利用するときは、利用規約を確認してからプレイしましょう。

軍資金がたくさんいる

いつかは勝つことのできるマーチンゲール法ですが、連敗すれば、賭け金は膨大に膨れ上がります。

マーチンゲール法で利益を出すには当たるまで賭け続ける必要があり、どんなに賭け金が跳ね上がってもベットしなければなりません。

1回目のゲームを1ドル賭けたとして、2回目は2ドル、3回目は4ドルと増えていきます。

10回連続で負けたとき、10回目の賭け額は512ドル、総賭け額は1023ドルになります。

1ドル110円換算だとすると、512ドルは約5万6千円、1023ドルは約11万円です。

10万以上も負けてると考えるのも恐ろしくなります。

回数勝敗賭け額総賭け額
1回目負け1ドル2ドル
2回目負け2ドル3ドル
3回目負け4ドル7ドル
4回目負け8ドル15ドル
5回目負け16ドル31ドル
6回目負け32ドル63ドル
7回目負け64ドル127ドル
8回目負け128ドル255ドル
9回目負け256ドル511ドル
10回目負け512ドル1023ドル

必ず勝つためには、相当な軍資金を準備する必要があるようです。

どこまで賭けるかは自分で決めることができます。

連敗が続いたときにはマーチンゲール法を止める勇気も必要です。

100%勝つには、相当量な軍資金を準備できない人には難しい必勝法なのです。

賭け額の上限があると失敗する

マーチンゲール法は無限に賭けることができれば、いつか勝てます。しかし、オンラインカジノのゲームではベット上限額が設けられています。

ベット上限額とは1回のゲームで賭けることができる最大数です。

マーチンゲール法にとって、ベット上限額は最大の敵

マーチンゲール法を実践中にベット上限額以上の金額を賭ける必要が出てしまうと、マーチンゲール法のシステムが崩壊します。

勝っても負けた総額以上の利益が戻ってきません。

賭け額の上限が100ドルの場合

回数マーチンゲール法での正しい賭け額実際の賭け額実際の総賭け額勝った利益当たったときの総利益
1回目1ドル1ドル1ドル2ドル1ドル
2回目2ドル2ドル3ドル4ドル1ドル
3回目4ドル4ドル7ドル8ドル1ドル
4回目8ドル8ドル15ドル16ドル1ドル
5回目16ドル16ドル31ドル32ドル1ドル
6回目32ドル32ドル63ドル64ドル1ドル
7回目64ドル64ドル127ドル128ドル1ドル
8回目128ドル100ドル227ドル200ドル-27ドル
9回目256ドル100ドル327ドル200ドル-127ドル
10回目512ドル100ドル427ドル200ドル-227ドル

8回目のゲームから、上限に引っかかりました。その結果、マーチンゲール法が機能しなくなり、総利益がマイナスです。

マーチンゲール法を試すときはベット上限額はいくらなのか気をつけましょう。

また、最初のベット額を大きくしすぎても、ベット上限額に引っかかる可能性があります。

最初のベット額とベット上限額のバランスを調整しましょう。

賭け額が大きくなることへの心配

マーチンゲール法は自分との闘いでもあります。それは賭け額が跳ね上がることへのストレスです。

1回のゲームで10万円や100万円を賭けるときがきたら、賭けれるでしょうか。あまりにも賭け額が大きくて、利益を回収できるのか不安になります。

マーチンゲール法が上手くいくコツ

マーチンゲール法は負けない戦略法として、とても優秀ですが欠点やリスクがあります。

欠点やリスクはそれ自体をしっかり理解して、回避すれば失敗する可能性は低くなります。

次はマーチンゲール法を上手く実践するコツについて紹介します。マーチンゲール法が失敗する、心配な人は参考にしてみてください。

空回しを利用する

連続手負けて、調子が悪いと感じるときは空回しをしてみましょう。

空回しとはお金を賭けないでゲームを実行することです。

連続で負けているとき、気分転換に休憩として使用や、連続で片方が当たったときに逆を狙って賭けるために使用など使い方はたくさんあります。

連敗を見届けてから、逆に賭ける方法は有効な戦略になります。連敗を阻止したい人におすすめなプレイ方法です。

ほかの戦略と組みあわせる

マーチンゲール法のデメリットを考慮した戦略として、パーレー法との組み合わせがいいといわれています。

マーチンゲール法は負けたときに賭け金を2倍にする戦略でしたが、パーレー法は勝ったときに2倍にする戦法です。

「どっちの戦法も同時で試したら、賭け金が跳ね上がるだけじゃないのか」このように考えるでしょう。

実際に実践して戦略の手順を解説していきます。マーチンゲール法もパーレー法も配当が2倍のゲームで有効です。

はじめに賭け額を決定します。

次にプレイします。勝った場合も負けた場合も次のゲームは賭け額を2倍にします。

次に1回目と同じ勝敗であれば、賭け額を2倍にします。1回目と違う勝敗になった場合は賭け額はリセットされます。

【実践】初期賭け額を5度つに設定

回数賭け額勝敗総賭け額利益総利益戦略
1回目5ドル勝ち5ドル10ドル5ドルパーレー法
2回目10ドル勝ち15ドル30ドル15ドルパーレー法
3回目20ドル勝ち35ドル70ドル35ドルパーレー法
4回目40ドル負け75ドル70ドル-5ドルリセット
5回目5ドル負け80ドル70ドル-10ドルマーチンゲール法
6回目10ドル負け90ドル70ドル-20ドルマーチンゲール法
7回目20ドル負け110ドル70ドル-40ドルマーチンゲール法
8回目40ドル勝ち150ドル150ドル0ドルリセット
9回目5ドル勝ち155ドル160ドル5ドルパーレー法
10回目10ドル勝ち165ドル180ドル15ドルパーレー法

実践のポイント

  • 1回目負け2回目負けのときはマーチンゲール法
  • 1回目勝ち2回目勝ちのときはパーレー法
  • 1回目勝ち2回目負けはリセット
  • リセット以降は勝敗によって戦略が決定

連敗、連勝のときはそれぞれの戦略で賭け額を2倍にします。

勝敗が変わったときに賭け額をリセット。

パーレー法は連勝中、利益が出ますが負けるとそれまでの利益を失います。

このパーレー法のデメリットを補うのがマーチンゲール法です。

この2つを組み合わせて報酬を勝ち取りましょう。

独立事象ゲームで遊ぼう

マーチンゲール法を実践する日は独立事象ゲームで実践しましょう。

独立事象ゲームとはそれより前のゲーム内容に影響されないことです。

ルーレットは前のゲームに影響されないので、独立事象ゲームになります。

トランプを使ったゲームは独立事象ゲームではありません。

トランプは1枚引いた後、残りの枚数から勝てる確率が変わります。
トランプを配る前は「A」を引く確率は52枚分の4枚になります。
2人にトランプを配ります。自分に「A」相手に「K」が配られたとします。次に自分が「A」を引く確率は50分の3になります。
このように確率が前のプレイに影響されて変わるゲームはマーチンゲール法に向いていません。

マーチンゲール法は勝率が50%を切るゲームは適していません。

当たりにくくなってしますと、賭け額だけが跳ね上がり、マーチンゲール法としてのシステムが崩壊します。

マーチンゲール法が最適!おすすめのゲーム

マーチンゲール法は配当2倍があるルーレットとバカラで効果が最大限発揮されます。

次はマーチンゲール法おすすめのゲームを紹介します。

マーチンゲール法おすすめのルーレット

はじめに、ルーレットについて紹介します。ルーレットは配当が2倍になる賭け方が3種類あります。

  • 「カラー」黒か赤に止まると予想する賭け方
  • 「ハイ・ロー」止まる数字が1から18または、19から36と予想する賭け方
  • 「オッド・イーブン」偶数か奇数のどちらかに止まるか予想する賭け方

「カラー」の賭け方

「ハイ・ロー」の賭け方

「オッド・イーブン」の賭け方

次はおすすめのルーレットゲームについて紹介します。

おすすめ①|ルーレットネオ

ルーレットネオはとてもシンプルで初心者でもわかりやすい仕様になっています。

自分でルーレットを回せるので、自分のタイミングでゲームをプレイできます。

マーチンゲール法の練習をしたい人にぴったりのルーレットです。

おすすめ②|10p・ルーレット

シンプルな仕様が人気のルーレットです。

ゲーム内の言葉も日本語なので初心は間違えずに安心してプレイできます。

演出やライブ感はありませんが、戦略を使用することに集中したい方にはおすすめのルーレットです。

マーチンゲール法おすすめのバカラ

バカラはプレイヤーとバンカーのどちらが勝つのか予想するゲームです。

勝利条件は配られたカード合計数の1桁目が9に近いことです。

マーチンゲール法ではプレイヤーかバンカーが勝つと予想する賭け方が配当2倍になります。

おすすめ①|バカラット

バカラットはベラジョンカジノで遊べるゲームです。登録前であれば、無料で遊ぶことができます。

実際のお金を賭けないでプレイできるため、ベットシステムを試しやすいです。

おすすめ②|ミニ・バカラ

ミニバカラはベット方法やプレイ方法がシンプルで分かりやすい仕様になっています。

ゲーム表記も日本語に対応しているため、バカラを始めてプレイする人にもおすすめです。

応用していこう!改良マーチンゲール法とは

マーチンゲール法にはデメリットがあり、運用しにくい場合があります。また、もっと利益を出すためにはどうしたらいいと悩む場面が来るでしょう。

次はマーチンゲール法をもっと使いやすく、利益を出しやすくするために改良したバージョンをご紹介します。

自分に合った戦略を見つけて実践してみてください。

改良マーチンゲール法①|配当3倍を2つ賭けていく方法

この戦略では今までの配当2倍のゲームではなく、配当3倍のゲームで使います。

ルーレットでいえば、ダズンベットとカラムベットが適用されます。

賭け方はマーチンゲール法と少し違います。ダズンベット3つのうち2つに賭けます。

3分の2に賭けていることになるので、勝率50%よりも当たりやすくなります。

初期賭け額を1ドルにした場合、合計で2ドル賭けています。当たれば配当は3倍なので1ドルの利益を得れます。

負けた場合は賭け額を5倍にします。2箇所に賭けているので合計10ドル賭けていることになります。

賭け額が5倍になるため、ベット額が膨大になりそうです。

しかし、全体の3分の2に賭けているため、そこまで連敗しないのが特徴です。

実際に改良マーチンゲール法で実践した結果を見ていきましょう。

回数賭け額勝敗総賭け額利益総利益
1回目1+1=2ドル負け2ドル0ドル-2ドル
2回目5+5=10ドル負け12ドル0ドル-12ドル
3回目25+25=50ドル勝ち62ドル75ドル13ドル
4回目1+1=2ドル負け64ドル75ドル11ドル
5回目5+5=10ドル勝ち74ドル90ドル16ドル
6回目1+1=2ドル負け76ドル90ドル14ドル
7回目5+5=10ドル勝ち86ドル105ドル19ドル
8回目1+1=2ドル勝ち88ドル108ドル20ドル
9回目1+1=2ドル負け90ドル108ドル18ドル
10回目5+5=10ドル負け100ドル108ドル8ドル

改良マーチンゲール法で使用して勝つと利益がたくさん得られます。

改良マーチンゲール法②|グレートマーチンゲール法(3倍)

グレートマーチンゲール法の1つで3倍マーチンゲール法を紹介します。

3倍マーチンゲール法とは、負けたときに前回の3倍のお金を賭ける戦略です。

マーチンゲール法と手順はほとんど一緒で、賭け金が2倍から3倍に変更してます。

3倍マーチンゲール法のメリットは1回のあたりで利益が確定することはマーチンゲール法と一緒です。しかし、3倍マーチンゲールは大きな利益を出せることろがマーチンゲール法と違います。

マーチンゲール法は1回の勝ちで初期賭け額分しか勝てませんが、3倍マーチンゲールは1度の勝ちで数十ドル勝てる可能性を秘めています。

1ドルスタートの3倍マーチンゲールを10回プレイ

回数賭け額勝敗総賭け額利益総利益
1回目1ドル負け1ドル0ドル-1ドル
2回目3ドル負け4ドル0ドル-4ドル
3回目9ドル負け13ドル0ドル-13ドル
4回目27ドル勝ち40ドル54ドル14ドル
5回目1ドル負け41ドル54ドル13ドル
6回目3ドル負け44ドル54ドル10ドル
7回目9ドル勝ち53ドル72ドル19ドル
8回目1ドル負け54ドル72ドル18ドル
9回目3ドル勝ち57ドル78ドル21ドル
10回目1ドル負け58ドル78ドル20ドル

実践の結果、10戦中3勝7敗で20ドル勝ちになりました。負け越していても、利益を得ることができます。

理論的に3倍マーチンゲール法は強いように見えますが、デメリットもあります。

デメリットは賭け額が跳ね上がることです。また、マーチンゲール法と同様にベット上限額に引っかかるとシステムが機能しなくなります。

これらより、3倍マーチンゲールはハイリスクハイリターンな戦略といえます。

改良マーチンゲール法③|グレートマーチンゲール法(2倍+1単位)

マーチンゲール法には2種類あり、先程説明したグレートマーチンゲール法は負けたときに賭け額を3倍にする手順でした。

もう一つのグレートマーチンゲール法は負けたときに2倍プラス初期の賭け額です。

2倍プラスαマーチンゲール法はマーチンゲール法よりも利益が出やすい仕様。

デメリットはほかのマーチンゲール法と同じで、賭け額上限と資金の量に不安があります。

実際にどのような利益が出るのか実践結果を見ていきましょう。

初期賭け額を3ドルにした場合(10ゲームプレイ)

回数賭け額勝敗総賭け額利益総利益
1回目3ドル負け3ドル0ドル-3ドル
2回目9ドル負け12ドル0ドル-12ドル
3回目21ドル勝ち33ドル42ドル9ドル
4回目3ドル負け36ドル42ドル6ドル
5回目9ドル負け45ドル42ドル-3ドル
6回目21ドル負け66ドル42ドル-24ドル
7回目45ドル負け111ドル42ドル-64ドル
8回目93ドル勝ち204ドル230ドル26ドル
9回目3ドル勝ち207ドル236ドル29ドル
10回目3ドル負け210ドル236ドル26ドル

マーチンゲール法を使って稼ごう!おすすめオンラインカジノ3選

オンラインカジノ

実際にマーチンゲール法を使ってオンラインカジノを楽しみましょう。

数あるオンラインカジノの中からおすすめの3つご紹介します。

どこのオンラインカジノで遊ぼうか悩んでいる方は参考にしてください。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本でとても人気なオンラインカジノです。

入金不要ボーナスなどのサービスが充実しており、ほかに日本語表記、日本語対応サポートが初心者でも困らずプレイできる人気の秘密です。

ベラジョンカジノはゲームをプレイするとその分コインが貯まります。貯まったコインでフリースピンやキャッシュと交換できます。

登録前にはたくさんのゲームが無料でプレイできます。お金を使わずに練習したい人におすすめです。

カジノシークレット

カジノシークレットはキャッシュバックが多彩なオンラインカジノです。

負けた分の数%が返却されます。細かい条件がなく、アプリやブラウザを閉じたときに戻ってくるお得なサービスです。

カジノシークレットは世界唯一の専用ライブカジノがあります。カジノに来てプレイしているような臨場感や緊張感で、たくさんのプレイヤーを楽しませています。

ラッキーニッキー

ラッキーニッキーは新しくはじめられた人にやさしいオンラインカジノです。初めて登録した人はウェルカムボーナスがたくさん。

オンラインカジノ自体が日本語なのは当たり前ですが、ラッキーニッキーはサポートセンターのサイトも全て日本語対応しています。困ったことがあっても電話・メール・チャット全てで日本語対応。

オンラインカジノがはじめてで不安な人におすすめです。

マーチンゲール法に関するQ &A

質問

この項目では、マーチンゲール法に関するよくあるQ &Aを紹介します。

マーチンゲール法について理解を深めるために重要な質問を集めましたので参考にしてみてください。

マーチンゲール法は勝てないの?

マーチンゲール法は理論上では負けない攻略法です。

ゲームで1回勝利すれば負債を一気に取り戻すことができる手法のため、攻略法の中でもシンプルで使いやすいものになっています。

しかし、連敗が続くと負債が膨らみ最悪の場合資金ショートしゲームの途中でリタイヤせざるを得ません。

賭ける資金がなくなると勝つことが困難になってしまうので、潤沢な資金を準備してマーチンゲール法を利用しましょう。

マーチンゲール法の改良バージョンはあるの?

上記の項目で紹介した通り、マーチンゲール法の改良バージョンは存在します。

  • 配当が3倍のゲームで使用する
  • 賭け金を3倍にする
  • 2倍の賭け金×初期の賭け金をベットする

本記事では、マーチンゲール法の改良バージョンとして上記3つの手法を推奨しています。

詳細は「応用していこう!改良マーチンゲール法とは」をご覧ください。

まとめ|マーチンゲール法を使ってオンラインカジノを楽しもう!

マーチンゲール法の手順やメリット、デメリット、改良版マーチンゲール法について解説しました。

基本的にマーチンゲール法は負けたときに賭け金を2倍にしていく戦略です。

この賭け方でベットすると勝ったときに利益が必ず手に入ります。

また、改良版のマーチンゲール法は3種類あり、通常のマーチンゲール法よりも利益が跳ね上がります。

マーチンゲール法は絶対に負けない戦略として使い勝手がよさそうですが、デメリットもあります。

マーチンゲール法を試すときはデメリットを考慮して使用していきましょう。

記事内容について連絡
おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
30ドルの入金不要ボーナスを今すぐゲット!
DORA麻雀
dora mahjong
おすすめ度
5.0 rating
DORA麻雀
業界№1オンライン賭け麻雀するなら「DORA麻雀」
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
今なら最高500ドルのキャッシュバックボーナスが貰える!
ラッキーニッキー
Luckyniki
おすすめ度
4.0 rating
ラッキーニッキー
新規プレイヤーは最高999ドル貰える!
カジノ
3.6 rating
ポケットカジノは、アプリ型のオンラインカジノで、場所を問わずどこでもギャンブルが楽しめるのが魅力です。インスト…
4.2 rating
2021年にスタートした今注目を浴びているナショナルカジノ。豊富なゲーム数や多くの決済方法でプレイヤーが遊びや…
4.3 rating
2021年設立の新進気鋭のオンラインカジノ。入出金の幅が広く気軽に参入出来る上に、ドッグレースやビンゴといった…
4.5 rating
ロトランドは、宝くじにベットする、新感覚のオンラインカジノです。世界中の宝くじ25種類以上でベットできるうえ、…
4.4 rating
21 comは、サイト独自のサービスが多いオンラインカジノです。ゲームをプレイするだけで、ボーナスマネーやフリ…
4.3 rating
188betは、大手のブックメーカーで、スポーツベットが盛んなオンラインカジノです。ほかにもバーチャルスポーツ…
CASINO JUICE (カジノジュース)
©️ Copyright 2021 CASINO JUICE