ネッテラー(Neteller)は日本撤退?代わりの電子決済やオンラインカジノまで一挙紹介!

トップ » 決済方法 » ネッテラー(Neteller)は日本撤退?代わりの電子決済やオンラインカジノまで一挙紹介!

ネッテラー(Neteller)をご存知でしょうか?オンラインカジノやブックマークをプレイする方であればサイトの「決済方法」でよくロゴを見る機会も多いのではないでしょうか?

実はこのネッテラー、日本ではサービスが利用できない状態なのです。そこで今回は

  • ネッテラーについて
  • ネッテラーが日本を撤退?その真相について
  • ネッテラーから出金する手段について
  • ネッテラー以外の電子決済について
  • ネッテラー以外で遊べるオンラインカジノについて

詳しく紹介していきます。現在ネッテラーに残高がある方も、本記事が出金の手がかりになれば幸いです!

ネッテラーの撤退の話はいいから、代わりの電子決済方法をさっさと知りたい!という人はこちらをクリック。ネッテラーの代わりとなるおすすめの電子決済方法を解説しています。

ネッテラー(Neteller)が日本撤退した真相は?その経緯は?

ネッテラーはオンラインカジノの国内ユーザーに支持されていた決済方法でした。残念ながらそれも過去の話で、2022年8月現在、日本でサービスが利用することができず、すでに日本から撤退しております。

なぜネッテラーが日本から撤退したのでしょうか?その理由について、「クレジットカード会社からの圧力」または、「日本の賭博に対する法整備が整っていない(グレーゾーン)から」など、いろいろな見立てがあります。

ネッテラー(Neteller)は一度撤退したが再開したのにまたも撤退?

ネッテラーが現在のサービス停止に至った経緯には紆余曲折がありました。日本からの一度目の撤退は、2016年9月。はじめて国内でのネッテラーの利用が制限されてしまうことになります。

しかし、2018年10月に金融庁からの登録を受けて、日本での運用を再開することになりました。しかし、再開もつかの間、2020年4月21日に、資金移動業の廃止を宣言し、2度目の撤退をすることになったのです。

なぜネッテラーは撤退した?その理由は?

ネッテラーが日本から再度撤退することになった理由は、ネッテラーを運営するペイセイフ社の方針が、オンラインカジノを法律の定めにより合法と認めている国でのみサービスを提供するという方針に変わったためです。

日本では現在オンラインカジノについて明記している法律はありません。賭博は違法行為となっていますがオンラインカジノはあくまでグレーゾーン。合法か違法なのかの判断が難しいのが現状です。

実際にオンラインカジノが法律的に合法と認められているヨーロッパ各国ではネッテラーのサービスが提供され続けています

そもそもネッテラー(Neteller)とは?

そもそもネッテラーとはどのような決済方法かというと、1999年にカナダで発祥し、現在はペイセイフ社によって運営されている電子決済サービスです。

ネッテラーは当初からオンラインカジノやブックメーカーの決済手段として利用されてきた経緯があります。現在でもYo  Yo Casino、ゲーミングクラブ、ジャックポットシティ、ビデオスロットドットコム、ロイヤルベガス、ベットマスターなど、さまざまなオンラインカジノ、ブックメーカーと取引があります。

以前はネッテラーの公式サイトへログイン、入金、出金ができた

日本国内でも上記の画面のように、以前はネッテラーの公式サイトへのログインが可能でした。しかもオンライン上で入金、出金ができるため、いちいち銀行で手入金する手間もいりません。このため多くのオンラインカジノユーザーから支持を受けていました。

手数料は 入金、出金ともに2.0%未満でした。特に出金面で、1回あたり取引が少額でも大した負担にはならない点が利用者にとって大きなメリットでしたね。

ネッテラーカード発行停止

しかし残念なことに、ネッテラーが日本を撤退してしまったこの状況の中では、上記のような実質的な利用ができず、付加サービスであるネッテラーカードというサービスも、その発行が停止されております(もちろん利用も不可)。

国内でネッテラーから出金するには、一度ネッテラーから日本の銀行に送金する必要がありました。この点ネッテラーカードを使えば、ネッテラーから直接ATMで引き出すことができたのです。さらに、カードはマスターカードが使える加盟店であれば、デビットカードとしても使えました。

このように、ネッテラーカードは出金面の手間の改善やスピード向上、利便性の向上に重宝された存在で、かなりの付加価値があったわけです。

ネッテラー(Neteller)内に残高を放置した場合どうなる?

ネッテラーは今や日本から撤退してしまったわけですが、ネッテラー内に残高を放置してしまった場合にどうすればいいのでしょうか?

この点上記の画面でも紹介されている通り、ある年月日を区切りに対応が変わってきます。以下で詳しく紹介していきましょう。出金するにしても引き出し手数料は発生しないとのことなので安心ください。

2020年5月29日までであれば出金可能であった

2020年5月29日以前であれば、通常の手続きに沿って出金ができました。以下で出金方法を紹介していきますが、2022年1月現在、下記の方法での引き出しは不可です。残高がある方は、「では2020年5月29日以降はどうなる?」以下の内容をご参照ください

ネッテラー(Neteller)の出金方法(※2020年5月29日まで有効な出金方法です)

個人の銀行口座への振り込みのみが可能とのことです。

1.ネッテラーにログイン

2.メニューから「出金」をクリック、銀行振込のページへ

3.口座情報を入力し続行をクリック

4.通帳の写真を撮り、アップロード

5.引き出し額を入力

6.出金を再度クリックして完了

これで最大で10営業日以内に入金処理が行われるとのことです。

2022年8月現在ネッテラーの出金はできない?

では2022年8月現在の場合はどうすれば良いのでしょうか?この点、netellerのサイトを確認すると

「If you still have balance in your NETELLER account after May 29th, 2020, we will transfer the funds to the Tokyo Legal Affairs Bureau in due time in/after June. You will then need to contact the Tokyo Legal Affairs Bureau to retrieve your funds by yourself.」と記載されております。

直訳すると「2020年5月29日以降もネッテラー口座に残高がある場合は、6月以降に東京法務局に送金いたします。その後、東京法務局に連絡して自分で回収する必要があります」となります。

つまり、東京法務局に問い合わせれば資金を回収できる可能性が高いです!身分を証明する書類はおそらく必須なので、まずは東京法務局に問い合わせてみましょう!

ネッテラー(Neteller)の代わりとなる決済方法

ネッテラーは日本から撤退したために、一切のサービスが利用することができませんが、国内で使える電子決済サービスは選べるほど多く存在いたします。

今回は数ある電子決済サービスの中で、オンラインカジノ、ブックメーカーで人気のあるブランドを紹介していきます。アカウントをお持ちでない方はぜひ参考にしてください!

エコペイズ

イギリス発祥のエコペイズ(ecoPayz)は、全世界で150カ国以上、50以上の通貨が利用できる巨大な電子決済サービスです。オンラインカジノやブックメーカーだけではなく、ビジネスやショッピングなど、オンライン上のさまざまシーンで使うことができます。

エコペイズはFCAというイギリスの審査監視機構よりライセンスを認可されていることも大きな特徴。厳格な審査を経ていることもあり、利用する上でセキュリティ面でも安全性が高いのも特筆すべきメリットになっています!

ベガウォレット

ベガウォレット(Vega wallet)は、通貨ではなく、ポイントを取り扱っている電子決済サービスです。マーケットもオンラインカジノやブックメーカーなどのサービスに限定されています。

大きな特徴は登録から利用までのフローが手軽で簡単なことです。本人確認のようなアカウント認証のような審査が無いので、登録して即日で利用を開始できます。また利用すればするほど、ポイントがバックされるサービスも提供されています。使えば使うほどバックされるのでメリットしかありませんよ!

アイウォレット

アイウォレット(iWallet)もエコペイズ同様、その高い汎用性から、世界中で利用されている電子決済サービスです。高セキュリティーの環境下で、ブックメーカーやオンラインカジノのみならず、ビジネスやショッピングなど、さまざまなシーンで利用することができます。

アイウォレットもエコペイズ同様、複数のオンラインカジノを一元管理できたり、スマホで操作できたりとユーザビリティの高さも好印象ですね!

ネッテラー(Neteller)以外で決済できるオンラインカジノはたくさんある!

ネッテラーは日本から撤退してしまいましたが、ネッテラー以外で決済できるオンラインカジノはたくさんあります。

今回は国内で使える電子決済サービスに対応しているオンラインカジノにスポットを当てて紹介していきます。

銀行送金以外の使える決済方法もオンラインカジノごとにまとめましたので合わせて参考にしてください。

ベラジョン

国内で知名度がトップクラスなオンラインカジノといえば、ベラジョンカジノです。定番のスロット機種を多く取り揃えていることはもちろん、ライブカジノやテーブルゲームなど、2000種類以上のカジノゲームでプレイすることができます。

ベラジョンの運営会社は海外の上場企業なので、経営基盤に不安要素ありません。日本語サポートも充実しており、ユーザー側にとっても継続してプレイする上での安心材料となっています。

ベラジョンに登録すれば初回入金ボーナスに最大$1,000のボーナスと10日間のフリースピンがついてきます。ビギナーにもはじめやすいオンラインカジノですよ。

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iWallet◯ (iWalletは×)
クレジットカードVISA / JCB / MASTER×
仮想通貨BTC / BCH / ETH / LTC / XRP

遊雅堂

遊雅堂はカジノサイトのプラットフォームに日本の和のテイストを取り入れたコンセプトで、国内のユーザーに馴染みやすいオンラインカジノです。

遊雅堂はベットする通貨が日本円なのも大きな特徴。為替の変動に左右されることもなく、普段の金銭感覚でそのままベットすることが可能です。経営もベラジョンと同じ会社ということもあり、その高いノウハウを活かし、人気のあるラインナップを取り揃えております。

初回入金ボーナスは還元率100%、最大10万円のボーナスと、10日分のフリースピンが楽しめます。興味がある方はぜひご検討ください!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iWallet◯ (iWalletは×)
クレジットカードVISA / JCB / MASTER×
仮想通貨BTC / BCH / ETH / LTC / XRP

ボンズカジノ

ハイローラーに人気のカジノサイトといえば、2019年に日本向けのサイトがスタートしたボンズカジノです。

ボンゾカジノの特徴は入金や出金の決済手段が充実していること、出金限度額が1,000万円と高額であること、さらにはVIPランクがあり、利用すればする程、メリットがあることなどが挙げられます。出金の速度もはやいことも好評みたいですね!

初回入金ボーナスは5回まで受けられることも大きな特徴。何度もリピートしているユーザーが多い証拠です。本格的にプレイしたい方、ぜひご検討ください!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / MuchBetter /iWallet / STICPAY /AstroPay◯ 
クレジットカードVISA / MASTER / JCB ×
仮想通貨BTC / ETH / LTC / XRP /USDT / ADA

カジノシークレット

 

人気のスロット機種を多数取り揃えていることはもちろん、ライブカジノにも力を入れているカジノシークレット。専用のカジノスタジオはオリジナルで、ディーラーと本格的な駆け引きが楽しめます。

カジノシークレットの特徴はビギナーに優しい特典であること。出金条件がないキャッシュバックを最高$500プレゼントしているため、プレイして勝利できなかった場合、すぐに出金することができます。日本限定の特典らしいので要チェックですね!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iWallet /  MuchBetter / J-pay◯ 
クレジットカードVISA / JCB / MASTER / AMEX×
仮想通貨利用不可××

カジノミー

カジノミーはカジ旅と同じオンラインカジノの運営会社で、カジ旅の姉妹ブランドの位置付け。そのため、コンテンツがとても豊富なのが特徴!中でも「キャッシュミー」というサービスはプレイした分、キャッシュバックを積み立てる仕組み。勝っても負けてもバックされるので、お得です。

初回入金ボーナスは4日間で最高$777のボーナスと7日間、計77回のフリースピンがもらえるという縁起の良い内容。コンテンツはカジ旅でお馴染みの高速プレイの「Blitz」やギャンブル攻略情報を配信している「攻略ミー」など盛りだくさん。登録をぜひご検討ください!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iWallet /MuchBetter / STICPAY◯ 
クレジットカードVISA / JCB / MASTER /AMEX×
仮想通貨BTC /ETH / LTC / XRP / DAI / USDT / USDC

ミスティーノ

TV CMでもお馴染みのミスティーノ。クオリティの高いアニメキャラをアイコンに据えたサイトは見栄えも良く、気軽にプレイできそうな雰囲気です。実際にはスマホでも操作性がよく、次世代を意識したオンラインカジノとして人気を博しています。

ミスティーノの特徴は初心者には簡単・安心なこと。シンプルなシステムを追求しているので、初心者が迷うことは少なそうです。さらに登録するだけで$10の現金ボーナスや3日間無料スピンがついてくるので、リスクゼロでお試しも可能!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint /J-Pay /MuchBetter / STICPAY /Jeton
クレジットカードVISA / JCB / MASTER /AMEX×
仮想通貨BTC / ETH / LTC / USDT

カジ旅

カジ旅は冒険をモチーフにしたカジノサイト。旅の途中で、フリースピンやさまざまなアイテムと交換できるルビーを受け取ったり、ボスとバトルし勝ったらアイテムをGETできたりと、プレイすればする程、旅の続きが無料で楽しめて飽きさせない趣向を凝らしています。

ラインナップのゲームもカジ旅独自の機能が活用でき、「Blitz」という高速プレイで遊ぶと、通常のスロットの6倍の速さで消化することができます。このため、スロッターから高い支持を集めていますよ。

初心者の方も4回までの入金で最大6万円までのボーナスを受け取ることができます。さらに10日分のフリースピンもついてくるので、お得に試せるチャンスです!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iWallet /MuchBetter /STICPAY
クレジットカードVISA / JCB / MASTER /DinnersClub /AMEX /Discover×
仮想通貨BTC / USDT / ETH / LTC / XRP / USDC /DAI

ラッキーニッキー

ラッキーニッキーはアイコンのニッキーが親しみやすく、人気があるオンラインカジノです。ヨーロッパで実績のある企業が運営しているため、安心の点でも問題がありません。

ラッキーニッキーもVIP制度を採用しており、プレイすればするほど、ランクアップし、ステーキやチップなど、さまざまなインセンティブを受けることができます。ある意味ハイローラーにも使い勝手があるサイトと言えるでしょう。

ボーナスも最高$999もしくは1998回分のフリースピンが選べる仕様となっています。初心者の方は、お得に多く楽しめますよ!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / AstroPay / MuchBetter /VenusPoint
クレジットカードVISA / JCB / MASTER×
仮想通貨現在は停止中××

ビットカジノ

ビットカジノは仮想通貨の入金に特化したオンラインカジノです。信頼性が高いオランダが発祥で2014年から運営を開始、カジノにビットコインの利用の先駆けとして有名です。姉妹サイトにスポーツベットがあり、有名ブックメーカーとして名を馳せています。

ビットカジノにも初回ボーナスがあり、最高μBTC80,000まで、100%還元されます。日本ではまだまだ仮想通貨の浸透が浅いですが、入出金が手早いのでぜひご検討ください!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz 
クレジットカードVISA / MASTER×
仮想通貨BTC / TRX / ETH / LTC / XRP /USDT /ADA /DOGE

DORA麻雀

麻雀をする方は必見!オンラインでベットして麻雀を楽しむのがDORA麻雀。直接出なくとも、オンライン上で実際に賭けるので緊張感と背熱量は相当なもんです。勝てば入金する必要がないですし、そのまま勝ち額を出金できるわけですから熱くなって当然ですよね。

DORA麻雀では最高$200まで還元率100%のボーナスがついてきます。入金時ボーナスコードに「DORA」と入力すればOK。これでチャンスが広がりますね! ボーナスコードをコピー

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint ◯ 
クレジットカードVISA / MASTER×
仮想通貨BTC

Skrillとは?

Skrillとは、PayPalのようにインターネット上で使える電子決済サービスで、イギリスの企業が運営しています。

主にギャンブルやeスポーツ分野での金融サービスを提供しており、2011年にはユーザー数が2500万人に達しました。

本社所在地イギリス
設立2001年
代表者David Sear
純利益$331 million (2014年)

SkrillとNetellerとの関係性は?Skrillも撤退?

そんなSkrillはオンラインカジノでもNetellerと並んでSkrillもアイコンがよく表示されてますよね。このスクリルも電子決済サービスの1つですが、残念ながら、2016年に日本から撤退しています。

スクリルも世界で何百万人のユーザーを擁している人気の決済サービスですが、実は、ネッテラーと同様ペイセイフ社で運営されています。

Skrillの運営会社は、2016年にオーストラリアのペイセーフカード、ユーキャッシュを買収した後にネッテラーと合併しました。

9月に一度目のネッテラー撤退に合わせて、Skrillも日本でのギャンブルを目的とした利用を停止し、10月には日本でのすべてのサービスを完全停止しました。

ネッテラー(Neteller)に関するQ &A

この項目では、ネッテラー(Neteller)に関するよくあるQ &Aを紹介します。

ネッテラー(Neteller)について理解を深めるために重要な質問を集めましたので参考にしてみてください。

ネッテラー(Neteller)にログインはできないの?

現在、ネッテラーにログインできません。

2022年5月29日を持ってネッテラーのサイトから出金ができなくなり、サービスは終了しています。

ネッテラー(Neteller)を放置しているのですが、まだ出金は可能ですか?

ネッテラー公式サイトからの出金は不可能ですが、その他の方法で出金ができる可能性は残されています。

詳しくは本記事の「2022年8月現在ネッテラーの出金はできない?」をご覧ください。

まとめ|ネッテラー(Neteller)とは別の決済方法でオンラインカジノを楽しもう!

いかがでしたか?ネッテラーはオンラインカジノの決済サービスとしては、バリバリの現役ですが、残念ながら日本から撤退しているので2022年8月現在、国内では利用できない状況です。

これからはキャッシュレスサービスの必要性がますます加速していくことでしょう。ネッテラーもスクリルと共に日本で再開されればオンライン市場も活気づきますよね。

ユーザーにとって優れた電子決済サービスが国内で切磋琢磨していくことを願っています!

記事内容について連絡
おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
30ドルの入金不要ボーナスを今すぐゲット!
DORA麻雀
dora mahjong
おすすめ度
5.0 rating
DORA麻雀
業界№1オンライン賭け麻雀するなら「DORA麻雀」
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
今なら最高500ドルのキャッシュバックボーナスが貰える!
ラッキーニッキー
Luckyniki
おすすめ度
4.0 rating
ラッキーニッキー
新規プレイヤーは最高999ドル貰える!
カジノ
3.6 rating
ポケットカジノは、アプリ型のオンラインカジノで、場所を問わずどこでもギャンブルが楽しめるのが魅力です。インスト…
4.2 rating
2021年にスタートした今注目を浴びているナショナルカジノ。豊富なゲーム数や多くの決済方法でプレイヤーが遊びや…
4.3 rating
2021年設立の新進気鋭のオンラインカジノ。入出金の幅が広く気軽に参入出来る上に、ドッグレースやビンゴといった…
4.5 rating
ロトランドは、宝くじにベットする、新感覚のオンラインカジノです。世界中の宝くじ25種類以上でベットできるうえ、…
4.4 rating
21 comは、サイト独自のサービスが多いオンラインカジノです。ゲームをプレイするだけで、ボーナスマネーやフリ…
4.3 rating
188betは、大手のブックメーカーで、スポーツベットが盛んなオンラインカジノです。ほかにもバーチャルスポーツ…
CASINO JUICE (カジノジュース)
©️ Copyright 2021 CASINO JUICE