エントロペイ(Entropay)はすでにサービス終了!?残高の出金方法や他の決済方法を詳しく紹介!

トップ » 決済方法 » エントロペイ(Entropay)はすでにサービス終了!?残高の出金方法や他の決済方法を詳しく紹介!

かつてエントロペイという電子決済サービスがありました。

しかしこのエントロペイ、2022年1月現在サービスを受けられない状況です。「エントロペイに残高があるけど、どうすればいいかわからない」「エントロペイから残高を引き出すのを忘れていた」などの悩みを持っていませんか?この記事では、

  • エントロペイに残高があった場合の引き出し方
  • エントロペイが過去行っていたサービス内容
  • エントロペイの代わりとなる電子決済サービス
  • エントロペイ以外で遊べるオンラインカジノやブックメーカー

上記をしっかり理解することができますよ!

今回のエントロペイの記事をご覧いただき、エントロペイ内に過去の利用残高が残っている方は、この記事が注意喚起となれば幸いです。

エントロペイ(Entropay)は2018年で終了!サイトも閉鎖しログインできない

エントロペイは2018年8月13日に日本向けのサービスが終了しました。

エントロペイは、かつて多くのブックメーカーやオンラインカジノで利用されていた経緯があります。

そして2019年7月1日、エントロペイ自体のサービスが終了しました。

よって2022年1月現在、エントロペイは閉鎖されており、もちろん公式サイトへのログインはできません。上記の親会社の英語の案内が表示されるのみになっております。

しかし冒頭でもちらっと触れたように、預けている残高があれば手続きを踏めば戻ってくることが判明しております。

以下で詳しく説明していきます。

エントロペイ(Entropay)に入金したお金は2025年まで出金できる!

エントロペイは2025年7月1日まで出金可能となっております。

ただ出金するためには、エントロペイ側に連絡する必要があります。海外の情勢が今後どのように変化するかは不透明なので、残高がある方はできるだけ早く手続きを取ることをおすすめします。

エントロペイ(Entropay)からの出金方法

エントロペイからの出金方法はメールで内容を伝え、エントロペイ側から出金手続きをとってもらう必要があります。

その際、エントロペイ側の出金手続きは「銀行振込」のみになっています。

残高をエントロペイ同士の個人間送金で処理したり、オンラインカジノ、ブックメーカーなどの加盟店への出金などは一切できませんのでご注意ください。

残高がある場合は、なるべく早くメールにて出金申請を

エントロペイに残高がある方は、具体的にはカスタマーサポートに「出金申請」をメールで伝える必要があります。

support@entropay.com

上記にいち早くメールを送信しましょう。

メールの記載内容はユーザ名や銀行口座

エントロペイ側に伝える内容は下記の4つです。

  • エントロペイに登録していた氏名
  • エントロペイに登録していた生年月日
  • エントロペイに登録していたEメールアドレス
  • 振込先銀行口座

エントロペイ側で上記内容を照合し、問題なければ出金手続きに移行しますが、場合によっては身分証などの提示を求められる場合があります。基本的にエントロペイ側の指示に従っていけば問題ありません。

振込先銀行口座は、英語で記載する必要があります。

銀行振込口座情報説明
受取銀行名(Beneficiary Bank Name)〇〇BANK,LTD.などの英字
SWIFTコード(SWIFT code / BIC)金融機関情報で確認
受取銀行支店名(Beneficiary Bank Branch)金融機関情報で確認
口座番号(Recipient Account Number)店番-口座番号(例)123-4567891
受け取り人名(Recipient Name)ローマ字

海外送金で必ず必要になるのがSWIFTコードです。

インターネットで「スウィフトコード」で検索してみると、該当銀行のスウィフトコードを独自で調べられるサイトがあります。

また、さまざまな機関が支店名などはxxxなどの表示で手続きできる場合がありますので、金融機関情報で確認ください。

どうしても自力で調べた情報の信ぴょう性に不安が残る方は、直接銀行に問い合わせてみることをおすすめします。

エントロペイ(Entropay)とはどんなサービスだった?

エントロペイはかつて、資金の移動を行える電子決済サービスとして多くのブックメーカーやオンラインカジノで利用されてきました。

ユーザーからは手続きが簡単で使いやすく、クレジットカードがうまく使えない場合の代替手段として支持されていました。

では、エントロペイには具体的にどのようなメリットがあったのか?以下で紹介していきましょう。

エントロペイ(Entropay)は VISAバーチャルプリペイドカードの一種

エントロペイは口座を開設すれば、VISAバーチャルプリペイドカードの一種として機能し、VISAマークのある世界中のネットショップでお買い物が可能で、エントロペイはブックメーカーやオンラインカジノ以外でも使い道があったのも大きな特徴でした。

使い方もカード番号や有効期限、セキュリティコードなどの情報を入力するだけで決済できました。

国内ではクレジットカードと同じような使い方なので、浸透しやすく人気でしたね。

エントロペイ(Entropay)から日本の銀行への送金手数料が安かった

エントロペイは日本の銀行への出金するための送金手数料も最大$14.99と、比較的に安くて有名でした。

2022年1月現在でも$30以上かかる電子決済サービスがありますので、当時から手数料が半額以下で利用できました。

出金の部分はカジノプレーヤーにとっては頻繁に手続きをする場面が多く、特にハイローラーにとっては神経質になるところですが、利用者負担が軽いエントロペイは使い勝手が良かったわけです。

エントロペイ(Entropay)は登録が簡単で、すぐに300ドルまで送金できた

登録(口座の開設)も簡単なのもエントロペイの大きなメリットでした。

グレードがベーシック、スタンダード、プロと3段階あり、一番の下のベーシックでも、名前とメールアドレス、ニックネーム、パスワード、誕生日、国名、通貨などの入力情報だけで300ドルの資金の受け取りの上限が付与されたのです。

実際に銀行へ引き出すにはスタンダードへのグレードアップが必要でしたが、手早く登録し、利用する分にはかなり簡単な手続きで済ませることができました。

エントロペイ(Entropay)に代わる電子決済サービス

エントロペイが終了しても、世界にはさまざまな電子決済サービスが出回っています。

今回は数多く存在する電子決済サービスの中でも、人気があり、国内でも使えるものをピックアップいたしました。

今後の利用にあたってぜひ参考にしてください。

エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズは、イギリスの企業PSI-Pay Ltd.が運営している電子決済サービス。

世界で多くのユーザーを擁し、多くの加盟店と取引実績があります。用途もショッピングやビジネス、オンラインカジノなど、種目の幅がとても広いです。

エコペイズの大きなメリットは、50以上もの通貨が利用できる国際的な金融サービスであること、イギリス政府の認可を受けているため高い安全性を有していること、オンラインカジノにおいても利用できるサイトが圧倒的に多いこと、などが挙げられます。

多目的で使えるエコペイズ、将来アカウントを開設しておきたいサービスの1つですね。

 

ベガウォレット(Vega wallet)

ベガウォレットは、ポイント制を採用しており、直接金銭を取り扱うことがない電子決済サービスです、用途はショッピングなどでは使えず、オンラインカジノがメインになってきます。

オンラインカジノにクレジットカードなどで入金して、換金する際にベガウォレットを使うケースが多いですね。

大きなメリットは本人確認書類などの面倒くさい審査が無いまま、すぐにサービスを利用できることや、ポイントバックのサービスも行っており、使えば使うほどポイントが加算されていくこと、などがあげられます。

初めて電子決済サービスを使ってオンラインカジノで遊びたい方におすすめのサービスです。

マッチベター(MuchBetter)

マッチベターは2016年に設立された電子決済サービス。

多くのブックブックメーカーやオンラインカジノと提携しているので、2022年1月現在、多くのユーザーを獲得しており、目覚ましい成長を遂げています。

マッチベターは海外がビジネスシーンの中心になっているため、国内ではあまり普及していないですね。

ただ、アプリは日本語表記も対応しており、直感的な操作がしやすいと好評です。サポートも日本語対応しているため、今後も目が離せない存在ですよ。

ウェブマネー(WebMoney)

ウェブマネーは、auペイメント株式会社が運営している電子マネーのことで、オンラインゲームや音楽のダウンロードなどのインターネット決済で幅広く利用できます。

ウェブマネーの注目ポイントは、エントロペイと同じく、プリペイド型であるということ。

プリペイドは先行払いなので、決済が安定していることが大きな魅力ですよね。エントロペイと使い方が似ているので、エントロペイユーザーだった方はすぐに使いこなせそうですよ。

ただ、オンラインカジノでの使用はご注意ください。

確かに使えるサイトも存在していますが、プリペイドカードという特性上、入金エラーになったりするケースがよく報告されています。

スティックペイ(STICPAY)

スティックペイは2017年にイギリスで発祥した電子決済サービス。

用途はビジネスシーンでも広く使われているばかりか、オンラインショッピングやオンラインカジノでも使えるシーンも多く幅広いのが特徴です。

スティックペイの最大のメリットは1分程度で送金・受け取りの決済が可能な点。しかも安全性にも優れているためおすすめです。

さらにSTICPAYカードを発行すればセブン銀行やゆうちょ銀行で使用することができ、利便性はますます上がります。

エントロペイ以外の電子決済サービスで遊べる!オンラインカジノ/ブックメーカー9選

エントロペイが終了してもオンラインカジノ、ブックメーカーの多くは、他のキャッシュレス決済で国内で利用できるのでご安心ください。

以下で、エントロペイで無くても遊べるオンラインカジノ、ブックメーカーを紹介していきます。

銀行送金以外のキャッシュレス決済手段についても触れているのでぜひ参考にしてくださいね。

ベラジョン

国内知名度ナンバーワンと言ったら、ベラジョンでしょう。

人気スロットを多数ラインナップされているだけでなく、ライブカジノなどのコンテンツの充実度、海外大手上場企業による安定した経営基盤など、ユーザーの満足度が全体的に高いオンラインカジノです。

入金したキャッシュで勝利すれば即出金できるのもベラジョンの魅力の1つ。

ビギナーズの方には、もれなく最高$1,000もらえて、10日間無料プレイがついてくる初回入金ボーナスを実施しています。要チェックですよ!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iWallet◯ (iWalletは×)
クレジットカードVISA / JCB / MASTER×
仮想通貨BTC / BCH / ETH / LTC / XRP

ラッキーニッキー

公式サイトが特徴的なラッキーニッキー。都会の夜の夜景をバックにして萌え系路線のニッキーが超かわいいですよね!

ゲームはスロット、バカラ、ライブゲーム、ルーレットなど遊びも引き出しも多く、何より日替わりプロモが独自路線で好印象。会員になってサイト訪問が楽しみのルーティンになりそうです。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは最大$999または1998回のフリースピンを用意しており、新規プレイヤーには見逃せない内容となっています。

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / AstroPay / MuchBetter /VenusPoint
クレジットカードVISA / JCB / MASTER×
仮想通貨現在は停止中××

ミスティーノ

ショッキングピンクとかわいいイメージキャラ(ミスティとジャック)が印象的なミスティーノ。

モバイルでの操作性も◎で、若い方をはじめとした新規ユーザーにも受け入れやすいUIですね。

お馴染みのスロット、テーブルゲーム、ライブカジノなどのゲーム数の多さはもちろん、プログレッシブ・ジャックポットは夢があり、飽きさせません。

ミスティーノは登録するだけで、無料登録スピンがもらえるのも大きな特徴。

もちろん入金すればサプライズキャッシュバックと日替わりオファーが受けられます。ビギナーにもユーザー、どちらにも嬉しいのも特徴ですよ。

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint /J-Pay /MuchBetter / STICPAY /Jeton
クレジットカードVISA / JCB / MASTER /AMEX×
仮想通貨BTC / ETH / LTC / USDT

カジ旅

カジ旅は専用のアバターと一緒に冒険の旅に出るというコンセプトで、アドベンチャー風の世界観です。

プレイすればする程、ボス戦で勝って報酬をGETしたり、宝物を拾ったりと無料特典が楽しみながらもらえるのがとても楽しいですよ。

また、スロットゲームは人気機種をラインナップしているだけではなく、「Blitz」というスロットを高速で回す機能もあり効率的に稼げます。

初心者には新規登録+入金で最大6万円ボーナスがもらえるという太っ腹ぶり!

オンラインカジノをためらっている方でもお得にプレイできそうですね。

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iWallet /MuchBetter /STICPAY
クレジットカードVISA / JCB / MASTER /DinnersClub /AMEX /Discover×
仮想通貨BTC / USDT / ETH / LTC / XRP / USDC /DAI

インターカジノ

インターカジノも老舗のオンラインカジノです。

2020年にサイトをリニューアルして以来、日本人向けに遊びやすくなって生まれ変わりました。運営母体はベラジョンと同じなので、経営基盤はしっかりしています。

インターカジノのビギナー特典として特徴的なのは、総額$500のウェルカムキャッシュでしょう!

これはプレイするだけでどんどん貯まるクレジットをキャッシュバックと交換といったもの。交換すればキャッシュの残高に素早く反映されますよ!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iwallet
クレジットカードAMEX / JCB / MASTER×
仮想通貨BTC / BCH / ETH / LTC / XRP

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスは、そのカジノ名の通り売りはライブゲームでしょう。

500人以上のディーラーが在籍しており、リアルタイムで進行するプレイは臨場感があってスリル満点!ラスベガスに来たようなライブ感ですよ。

ライブカジノハウスはビギナーの方にもお得な特典をご用意しており、初回入金の方には還元率200%、最大$400のウェルカムボーナスをプレゼントしています。ぜひチェックしてみてください!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iwallet /J-Pay /Jeton/AstroPay
クレジットカードAMEX / JCB / MASTER×
仮想通貨BTC / BCH / ETH / LTC / XRP

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはイギリス最大のブックメーカーの1つです。

スポーツのベットが充実しているのが特徴で、サッカー、テニス、アメフト、バスケ、ゴルフ、競馬、格闘技と、さまざまなスポーツジャンルをオンラインで賭けることができます!もちろんスロットゲームやライブカジノなども楽しめますよ。

ビギナーの方にもお得な特典をご用意。還元率100%のマッチボーナスをプレゼントしています。

初回登録時にプロモーションコードに「JP100」と入力するだけでOK。あとは初回入金後$20〜$100ベットすれば、同額のフリーベットが4回に分けて付与されますよ!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / MuchBetter
クレジットカードVISA / mastercard×
仮想通貨利用不可××

エンパイアカジノ

本格的なライブカジノを楽しみたい方は、エンパイアカジノも選択肢から外せないでしょう。

ライブカジノは業界内でも屈指のクオリティを誇っており、しかもライブカジノ数は300以上とバラエティ豊かです。

それもそのはず、提携しているプロバイダー10社以上に上ります。

初心者の方には還元率100%の初回入金ボーナスが用意されています。

ボーナスは最高77ドルまでプレゼントされるので、お得に楽しめちゃいますよ。ライブカジノを堪能するチャンスです!

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz / VenusPoint / iwallet
クレジットカードMASTERMASTER / JCB / AMEX×
仮想通貨利用不可

ビットカジノ

ビットカジノはオンラインカジノをビットコインやその他の仮想通貨を使用して楽しむ方向けに2014年設立されました。

8つの仮想通貨に特化している決済システムが特徴で、決済スピードが速いです。国内でも仮想通貨が普及していけばますますの盛り上がりが期待できそうです。

もちろんクレジットカードや電子決済サービスでも決済可能ですよ。

ビギナーには還元率100%のボーナスを付与してくれます。最大μBTC80,000分なので、日本円で395,560円。結構高額ですね!

日本語サポートも充実しているので、気になった箇所はすぐに問い合わせできるのも嬉しいポイントです。

決済手段ブランド名入金出金
電子決済サービスecoPayz 
クレジットカードVISA / MASTER×
仮想通貨BTC / TRX / ETH / LTC / XRP /USDT /ADA /DOGE

エントロペイに関するよくあるQ&A

過去にエントロペイを使っていた方は、オンラインカジノやブックメーカーについても、現在のエントロペイとの関係性がどうなっているか気になるものです。

そこで今回は、よくある質問として、エントロペイと馴染みがあったオンラインカジノやブックメーカーにスポットを当ててみました。ぜひご参考にしてください。

bet365でもエントロペイの利用ができませんか?

残念ながらできません。エントロペイで利用できるブックメーカーが縮小されるという発表があった2018年の時点では、bet365ではエントロペイが継続して利用できました。

しかし、2022年1月現在、エントロペイは利用が停止されており、すべてのサービスが終了しております。

bet365をはじめ、すべてのブックメーカー、オンラインカジノでエントロペイが利用ができないので注意してください。

過去にポーカースターズをエントロペイで使っていました・・・

ポーカースターズは過去に国内でネッテラー(Neteller)が主な入出金手段として使われることが多かったポーカーサイトです。

しかし、ネッテラーは2016年9月、日本から撤退しました。そんな中、エントロペイは、ネッテラーの代わりの決済サービスとして、ポーカースターズで使われた経緯があります。

このケースもエントロペイがサービスを停止・終了している以上、エントロペイでポーカースターズを利用することができません

2022年1月現在、エコペイズが電子決済サービスとして国内で使用可能ですので、ご参考ください。

エントロペイにログインできないのですが、出金はどのように行えばよいのでしょうか?

現在、エントロペイ公式サイトにログインできない状況となっています。

出金を行う際は、メールでの問い合わせが基本となります。

出金手続きは「銀行振り込み」のみとなっていますので、あらかじめご注意ください。

エントロペイに残高がある方は、カスタマーサポートに「出金申請」をメールで伝える必要があります。

support@entropay.com

早めに上記のメールアドレスに問い合わせてみましょう。

まとめ|エントロペイ以外の決済方法でオンラインカジノを楽しもう!

エントロペイは既に終了しているサービスですが、残高がある場合は2025年7月1日までと時限的に出金可能です。

永久ではないし、先行きの状況が不透明なので、なるべく早く出金することをおすすめします。

エントロペイは確かに手軽で便利なサービスでしたが、エントロペイが無くても多くの電子決済サービスがその代わりを果たせることが理解できたのでは無いでしょうか?

電子決済サービスは、オンライン上のほとんどのサービスを利用できるものもあれば、オンラインカジノ・ブックメーカーだけ利用できたり、逆にオンラインカジノ・ブックメーカーだけが利用できなかったりと、特徴がさまざまです。

ご自身の用途に合わせて適切な電子決済サービスを選んでください。

また、エントロペイ以外の決済サービスでもオンラインカジノを楽しむことができるので、自分に合った決済サービスを見つけ出しオンラインカジノライフを満喫しましょう。

記事内容について連絡
おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
30ドルの入金不要ボーナスを今すぐゲット!
DORA麻雀
dora mahjong
おすすめ度
5.0 rating
DORA麻雀
業界№1オンライン賭け麻雀するなら「DORA麻雀」
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
今なら最高500ドルのキャッシュバックボーナスが貰える!
ラッキーニッキー
Luckyniki
おすすめ度
4.0 rating
ラッキーニッキー
新規プレイヤーは最高999ドル貰える!
カジノ
3.6 rating
ポケットカジノは、アプリ型のオンラインカジノで、場所を問わずどこでもギャンブルが楽しめるのが魅力です。インスト…
4.2 rating
2021年にスタートした今注目を浴びているナショナルカジノ。豊富なゲーム数や多くの決済方法でプレイヤーが遊びや…
4.3 rating
2021年設立の新進気鋭のオンラインカジノ。入出金の幅が広く気軽に参入出来る上に、ドッグレースやビンゴといった…
4.5 rating
ロトランドは、宝くじにベットする、新感覚のオンラインカジノです。世界中の宝くじ25種類以上でベットできるうえ、…
4.4 rating
21 comは、サイト独自のサービスが多いオンラインカジノです。ゲームをプレイするだけで、ボーナスマネーやフリ…
4.3 rating
188betは、大手のブックメーカーで、スポーツベットが盛んなオンラインカジノです。ほかにもバーチャルスポーツ…
CASINO JUICE (カジノジュース)
©️ Copyright 2021 CASINO JUICE