換金できるオンラインカジノ厳選6選!換金の流れや方法・注意点を解説

トップ » 入門編 » 換金できるオンラインカジノ厳選6選!換金の流れや方法・注意点を解説

これからオンラインカジノでプレイしてみたいと思っている方で

「オンラインカジノで獲得した勝利金は換金できるの?」

「オンラインカジノでお金を稼いでみたいけど、違法性はないの?」

このように思ってる方は必見です。結論から言うと、オンラインカジノで得た勝利金は換金することができます。当記事では、換金の流れや違法性を解説していきますので、読み終わるころにはあなたの不安はなくなるでしょう。

また、換金のときに準備しておくものや、換金の際に課せられる条件なども、数々のオンラインカジノの記事を取り扱っている当サイトが徹底リサーチ。様々な手段がある決済方法を、分かりやすく解説していきます。

換金できるサイトも5つほど紹介するので、気が向いたらぜひサイトに登録して、遊んでみて下さい。

この記事を読むとわかる事
  • オンラインカジノの換金の流れ
  • 換金しやすいおすすめのオンラインカジノ
  • 換金しやすいおすすめのゲーム
換金できるオンカジならここ! ラッキーニッキー
ラッキーニッキー

ボーナスサポートゲーム数
【当サイト限定】最大1,200ドル入金ボーナス(ボーナスコード「b1200」)メール・ライブチャット:24時間2,500種類以上
arrow right 当サイト限定!1,200$入金ボーナスゲット arrow right
ラッキーニッキーに
登録する

換金できるオンラインカジノ6選を紹介!

それでは、実際に換金(出金)することができるオンラインカジノを紹介していきたいと思います。

これから紹介する5つのサイトでは、実際に多数の日本人がプレイしていて、実際に勝利金を出金していることが確認されています。 紹介するサイトは以下の5つです。

  • カジ旅
  • ベラジョンカジノ
  • DORA麻雀
  • インターカジノ
  • ボンズカジノ
  • エルドアカジノ

上記を一つずつ紹介していきます。

カジ旅

カジ旅はRPG型オンラインカジノで、ゲームをしながらストーリーを進めていく、ほかのサイトとは少し変わったサイトです。ゲームをはじめる前に自分の分身である「アバター」を選択し、4つの冒険のステージから1つを選んで冒険の旅に出ます

カジ旅は入出金の手段も豊富で、VISAやMASTER、ecoPayz(エコペイズ)VenusPoint(ヴィーナスポイント)などに対応しているほか、Bitcoin(ビットコイン)、Litecoin(ライトコイン)、Ethereum(イーサリアム)など仮想通貨にも幅広く対応しているので、大変便利なサイトです。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、国内人気No.1のサイトです。初心者ならまずはベラジョンからと言われるほど、サイトの信頼性もあり、日本人向けのサポートも充実しています。入出金に関してのトラブルの話もほとんどなく、入出金手段も豊富。なかでも、銀行口座へ直接出金できる数少ないサイトです。

ボーナスの種類も豊富で、10日間連続で無料プレイができる「ビギナーズボーナス」があり、「Star burst」「Moon princess」などの人気スロットがプレイできます。

DORA麻雀

DORA麻雀は日本最大級の賭け麻雀ができるオンラインカジノです。 運営会社はライセンスを取得しており、海外に運営会社があるため違法性はなく、日本からでも安全に賭け麻雀ができるオンラインカジノです。 場代がかからないことや、入出金手段が豊富な点から使いやすく多くのプレイヤーが利用しています。 もちろん勝ったら換金することができるので、麻雀の腕に自身がある方は、ぜひ利用してみてください 当サイト経由で登録することで入金ボーナスもゲットできます。

インターカジノ

インターカジノは、20年以上の歴史と実績があるサイトです。老舗なだけに信頼性も抜群で、初心者の方でも安心してギャンブルを楽しめます。ゲーム数は1500種類を越え、PCはもちろんのこと、スマホやタブレットでもプレイできるのが魅力です。

入出金の手段も豊富で、クレジットカードやecoPayz、MuchBetterなどがあり、仮想通貨のBitcoinにも対応しています。また、初回登録するとサイトから$10がプレゼントされる、入金不要ボーナスがあるのもプレイヤーには嬉しいポイントです。

ボンズカジノ

ボンズカジノは、2020年からサービスを開始した新しいサイトです。開設から間もないとはいえ、審査の厳しいキュラソーの法律に準じて運営されているので、信頼性もあります。

またボンズカジノは、25以上のゲームプロバイダーと提携しており、2,200種類以上のタイトル約1,400種類のビデオスロットが取り揃えられています。入出金も日本円で口座を開設できたり、「Skrill」「QIQI Wallet」など幅広い決済方法にも対応しているなど、大変使い勝手の良いサイトです。

エルドアカジノ

エルドアカジノは、「ライブカジノ利用満足度NO.1」を宣言しているほど、ライブカジノに力を入れているサイトです。業界No.1の12社のプロバイダーと提携しており、テーブル数は200以上。厳しい研修と教育を受けた一流のディーラーが、ゲームをエスコートしてくれます。

また、エルドアカジノ最大の魅力は、入出金の処理速度の早さ。その時間は平均して5分で、出金の際の上限額もありません。なので、ハイローラーの方でも高額の勝利金を即出金できるのが魅力です。

オンラインカジノは換金できるの?

ここからは、オンラインカジノで獲得した勝利金は換金できるのか、についてお話していきます。結論から申し上げますと、換金はできます!ただ、現金化するにもいくつかの手順を踏まなければならないので、換金の流れや現金化する方法を学んでいきましょう。

上記を一つずつ解説していきます。

オンラインカジノで換金はできる!

結論から言うと、オンラインカジノで獲得した勝利金は、間違いなく換金できますあなたがプレイしたサイトが、マルタ共和国やジブラルタルなどの信頼性のあるライセンスを取得していれば、何も心配する必要はないでしょう。

自分がプレイしているサイトがライセンスを取得しているかどうかは、ホームページに記載されています。もし、利用しているサイトが取得したライセンスを公表していない場合、「せっかく獲得した勝利金が出金できない」といったトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、プレイ前に必ず確認しておきましょう。

【換金手順】オンラインカジノでの換金の流れ

オンラインカジノで換金できることが分かったら、次は入金して自分の銀行口座にお金が振り込まれるまでの流れを見ていきましょう。

基本的にはどのサイトでも、下記のような流れで入出金が行われます。

  1. サイトに入金する
  2. 入金したお金で収支が出るまでゲームをプレイする
  3. 収支が出たら、サイトで出金申請をする
  4. 自分の銀行口座に振り込まれる

基本的には、クレジットカード海外の電子決済サービス(ecoPayzやiWalletなど)を利用すると、入出金がスムーズに行われます。サイトでの手続きも簡単で、入出金画面で決済方法を選択してクリックするだけ。あとは、サイトが自動で手続きをしてくれます。

ただ一つ注意点があり、オンラインカジノでは基本的に入金額以上ベットしていないと、出金できない決まりになっているところが多いので気を付けましょう。

実際に換金する方法一覧

オンラインカジノで獲得した勝利金を、換金する方法を紹介していきます。おもな換金方法は以下の4つが主流です。

銀行口座への直接送金

オンラインカジノから、自身が利用している銀行口座に直接送金してもらう方法。直接の送金に対応しているオンラインカジノは多くはありませんが、手数料がかからずに換金が行えるのは大きなメリットといえるでしょう。

メガバンクやネット銀行、信用金庫から地方銀行まで幅広く対応しています。

電子決済サービス経由で銀行口座に送金

オンラインカジノから電子決済サービスに出金し、電子決済サービスから自身の銀行口座に振り込まれる方式。

2度手順を踏まなければならないが、口座への直接入金よりも早く現金化でき、オンラインカジノユーザーが最も利用している方法です

電子決済サービスを経由して複数のオンラインカジノ間で資金を移動することも可能。

電子決済サービス経由でATMに送金

オンラインカジノから電子決済サービスへ出金までは前項と同様ですが、電子決済サービスからATMに送金される方法。

出金スピードは速いが、STICKPAYとiWalletしかATM出金に対応していないのが現状。

仮想通貨ウォレット経由で銀行口座に送金

オンラインカジノから仮想通貨ウォレットに出金され、仮想通貨ウォレットから銀行口座に送金してもらう方法。

匿名性が高いことに加え、仮想通貨ウォレットから銀行口座への送金手数料が割安。

仮想通貨を保有する人も増えてきていることから、近年需要が高まってきています。

【重要】出金(換金)時に必要なもの

出金時には、いくつか必要なものがあり、サイト側から提出が求められることが多いです。
出金の際に必要なものは以下の2つです。

  • 身分証明書(運転免許証やパスポート)
    マネーロンダリング防止のため、提出が求められる。
  • 住所確認書類
    住民票や公共料金の明細書で、3ヶ月以内に発行されたもの。

上記の二つは、出金の際にほとんどのサイトで提出が義務付けられています。また、住所確認書類はアカウントの情報と一致した物を提出するようにしないと、出金が行われないケースもあるので、必ず一致した物を提出して下さい。

ただオンラインカジノの中にも、出金の際に身分証明書を求められないサイトもあります。ビットカジノというサイトは、仮想通貨を使用して入出金を行うので、名前とEメールアドレスだけで登録が完了します。

換金(出金)先である決済手段のアカウントを用意する

オンラインカジノで入出金を行うには、決済手段を選択する必要があります。色々種類がありすぎて分からない人のために、代表的な決済手段を5つ紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ecoPayz

ecoPayz(エコペイズ)は、大抵のオンラインカジノサイトで利用できることから、ユーザーからの人気が高い電子決済サービスです。電子決済サービスは、インターネット上の財布のようなイメージで、自分のアカウントを持てば入出金が行え資金管理がしやすくなります。

海外の電子決済サービスですが、日本語にも対応してるのが嬉しいところ。ただ、オンラインカジノ以外にecoPayzにもアカウントを作らなければならず、面倒だと感じてしまう人もいます。また、Neteller(ネッテラー)のように、サービスが終了してしまうケースもあるので、注意が必要です

ecoPayzから換金する場合の手数料

ecoPayzで換金する場合、下記の手数料が必要になります。

会員ランク

SilverGOLD

銀行出金手数料

1%(最低759.40円)1%(最低759.40円)
為替手数料2.99%1.49%

為替手数料は、ecoPayzのドル口座やユーロ口座から日本円の銀行口座に出金した場合に掛かります。 円口座→円口座の場合は、為替手数料は無料となります。 ecoPayzの手数料は決して安くは有りませんが、オンラインカジノでは主要な決済方法のため利用者はとても多いです。

VenusPoint

Venus Point(ヴィーナスポイント)は、オンラインカジノで稼いだ勝利金を、日本円で銀行に出金できます。クレジットカードで入金してる人には、気軽に出金が行えると大変便利なサービスです。

またVenus Pointは、お金をポイントとして扱っていて、「$1=1ポイント」として換算されます。ポイントの特徴は、出金の手数料がほかの電子決済サービスよりも安く済む点。

ほかにもポイントバックがあるなど、ポイント制ならではの特典があります。

VenusPointから換金する場合の手数料

曜日

平日平日休日
申請金額350pt以上350pt未満900ptごと
手数料無料1.3pt2.9pt

VenusPointの出金手数料は数ある電子決済サービスの中でも破格の安さとなっています。 平日の350pt以上の換金は、手数料無料で行える事から非常に利用しやすいサービスです。

iWallet

iWallet(アイウォレット)は、香港の企業「iWallet Limited」によって運営されている、電子決済サービスです。世界的に流通しており、オンラインショッピングやオンラインカジノで使用できます。

最大の特徴は、iWallet同士のやり取りでは手数料が無料になる点と、アイウォレットカードというプリペイドカードで、ATMからの出金が可能な点

日本語にも対応しており、複数のオンラインカジノで使用しても資金をらくに管理できることから、ユーザーにとってとても便利なサービスです。

iWalletから換金する場合の手数料

出金方法収納代行サービス国際銀行振込
手数料0.5%(最小$35)0.5%(最小$35)

iWalletでは、出金額の0.5%と$35を比較して高い方が自動的に適用されます。 ecoPayzと比べるとパーセンテージは小さいですが、最低手数料がやや割高なため、少額で出金を行う場合はecoPayzのほうが利用しやすいといえるでしょう。

銀行口座

銀行口座は、すでにお持ちの口座を使用して、入出金ができます。入出金ともに対応しているオンラインカジノサイトは少ないですが、その利便性から対応可能なサイトが増えてきました。

銀行口座で入出金を行う際の最大のメリットはその気軽さ。電子決済サービスのように新たにアカウントを作る必要もなく、出金申請も仲介業者が入らないので1度で済み、手数料も取られません。

このように入出金の流れがスムーズになるため、ユーザーに取っては使い勝手の良い決済手段です。

銀行口座から換金する場合の手数料

銀行口座から換金する場合は、オンラインカジノから直接振込が行われる為、基本的に手数料は掛かりません。

ただし、サイトによっては国際送金での対応となる場合があり、その場合は高額な為替手数料がかかってしまうため注意が必要です。

仮想通貨

仮想通貨は、ネット上のお金ながら、円やドルのように一つの価値のある通貨です。代表的なものにBitcoin(ビットコイン)がありますが、ほかにもripple(リップル)Litecoin(ライトコイン)などがあります。

仮想通貨の良い点は、匿名性が高い点。オンラインカジノに銀行口座やクレジットカード番号を教えなくても済むので、セキュリティの面で安心して利用できます。

また、メリットともデメリットともなるのが、価格が変動する点。日によって通貨の価値が変わるので、換金するタイミングには注意が必要です

仮想通貨から換金する場合の手数料

利用しているウォレットにより手数料は異なりますが、高くても~700円程度の手数料で利用することができます。 普段から仮想通貨を保有している人にとっては、非常に利用しやすい換金方法といえるでしょう。

オンラインカジノで換金する際に知っておきたい換金条件

ここからは、オンラインカジノで換金する際の注意点を説明していきます。オンラインカジノでは入出金の方法を同じにする必要があったり、年間50万円以上の利益が出ると、納税の義務が生じるのです。そう言った点を下記の順でお話していきます。

  • 入金と同じ方法でしか出金はできない
  • 為替レートの存在
  • サイトごとに手数料が発生する場合がある
  • 納税の義務がある
  • クレジットカードからは換金(出金)できない
  • ボーナスを換金するためには出金条件(賭け条件)を満たす必要がある

上記を一つずつ解説していきます。

入金と同じ方法でしか出金はできない

オンラインカジノは、基本的には入金と同じ方法でしか出金ができません例えばecoPayzで入金を行ない、Venus Pointで出金するといったことはできない仕組みです。理由はマネーロンダリング防止のためで、各サイトで入出金は同じ方法で行うことを勧めています。

入出金を同じにするのは若干制限を受けている感じはありますが、メリットもあります。まず、入出金を1つの口座で行うことでお金の管理がしやすくなります。入出金の流れを自分で把握しやすくなるので、軍資金が大事なギャンブルでは、資金管理を楽に行えます。

ほかには、STICPAYやiWalletを利用すればATM出金が可能なので、スピーディーな出金が可能です。

為替レートの存在

オンラインカジノの入出金には、為替レートが適用されるので、実際に稼いだ金額よりも出金額が少なくなるケースもあります。日本でプレイできるオンラインカジノは、全て海外のサイトなので、ドルやユーロで取引されるのが要因です。

また、換金するには為替手数料がかかるので、例えばecoPayzを決済方法として選択した場合、2.99%の手数料がかかります。為替手数料は、獲得した勝利金全体の割合として算出されるので、稼いだ額が大きいほど手数料が多く引かれる仕組みです。

為替手数料を引かれたくない場合は、オンラインカジノと電子決済サービスの通貨単位を揃える必要がありますが、Venus pointは資金管理をドルでしか行えません。

サイトごとに手数料が発生する場合がある

オンラインカジノで獲得した勝利金を出金する際は、サイトごとに手数料が引かれるケースもあります。このほかにも、銀行送金する際に手数料が発生する場合もあり、電子決済サービスを利用しているなら、仲介手数料を取られることもあります。

手数料がいくら引かれるかはサイトによって異なるので、リアルマネーでベットする前にちゃんと確認しておきましょう。

参考までに、国内人気No.1サイトである「ベラジョンカジノ」の例を見ていきます。ベラジョンカジノは、$50未満の出金の際に$5ドルの手数料がかかりますが、$50以上の出金には手数料がかかりません。

銀行送金の際には、決済代行会社の手数料である、1.5%が発生します。仮想通貨を利用しているなら、出金の額は関係なく手数料は無料です。

納税の義務がある

オンラインカジノで獲得した勝利金が、年間50万円を越えると所得税の納税義務が生じ、確定申告も必要になります。

所得税の計算方法は下記のとおり。

総収入金額-収入を得るために支出した金額(注)-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

(注) その収入を生じた行為をするため、又は、その収入を生じた原因の発生に伴い、直接要した金額に限ります。

一時所得は、その所得金額の1/2に相当する金額を給与所得などの他の所得の金額と合計して総所得金額を求めた後、納める税額を計算します。

ただし、懸賞金付預貯金等の懸賞金等や、一時払養老保険、一時払損害保険等(保険期間が5年以内であるなど一定の要件を満たすもの)の差益等については、20.315%(所得税及び復興特別所得税15.315%、地方税5%)の税率による源泉分離課税が適用されますので、確定申告を行うことはできません。

(注) 平成25年1月1日から令和19年12月31日までの間に生ずる所得については、所得税とともに復興特別所得税が源泉徴収されます。

年間50万円以上の利益が出なければ、納税は行わなくても問題ありません。ただ、銀行送金やATMに出金されると必ず履歴は残るので、50万円以上の利益が生じたら必ず納税するようにしましょう。

クレジットカードからは換金(出金)できない

オンラインカジノでは、クレジットカードの入金が可能ですが、換金(出金)はできません。クレジットカードは、入金したときの反映が速く手続きも手軽で大変便利ですが、オンラインカジノで行えるのは入金のみです。

ちなみに、オンラインカジノの決済方法としてデビットカードもありますが、デビットカードも入金のみで出金には使用できません。入金の際にクレジットカードやデビットカードを使用する際は、あらかじめ出金手段も準備しておく必要があります。

ちなみに入金に使えるクレジットカードは、VISAやMasterCardがあります。ただ、カードの発行元がギャンブルサイトとの取引を自主規制しているケースもあるようです。ほかのクレジットカードにAmerican ExpressやDinersなどがありますが、対応しているカジノがあまりありません。

ボーナスを換金するためには出金条件(賭け条件)を満たす必要がある

オンラインカジノには、初回に登録した際の「入金不要ボーナス」や、「〇回の入金ごとに〇ドルプレゼント」などの特典がありますが、このボーナスにも賭け条件が課せられます。例えば、ボーナスで得た額の20倍の額をカジノゲームで使用しなければならないなど、出金条件をサイトごとに設けています

また、オンラインカジノで獲得したお金を出金するには、出金条件が課せられます勝利金を獲得したからと言って、すぐに自分の口座に送金はしてもらえず、運営側が設定した賭け条件を満たす必要があるのです。

また、オンラインカジノにはスポーツベットと呼ばれる、野球やサッカーの試合の勝敗を予想するものもありますが、スポーツベットにも賭け条件は課せられます
ただ例外として、キャッシュボーナスなどは賭け条件がなく、受け取りからすぐ出金できます。

オンラインカジノでの換金は違法にならないのか?

ここからは、オンラインカジノで換金しても違法にならないのか?についてお話していきます。現在の日本の法律では、海外のオンラインカジノでギャンブルをするなら、違法性はないようです。ただ、過去には逮捕者が出た事例もあるので、その点を踏まえ見ていきましょう。

話の流れは下記のとおり。

  • 現在の日本の法律では違法にならない
  • 日本の賭博罪はどういったものか?
  • 過去に有罪となった事例もある

上記を一つずつ解説していきます。

現在の日本の法律では違法にならない

オンラインカジノでプレイしても、今の日本の法律では違法にはなりません。先ほども申しましたが、オンラインカジノのサイトは全て海外のサイトで、「海外のオンラインカジノでギャンブルをしてはいけない」などの、はっきりとした法律が日本にはまだないからです

また、海外のオンラインカジノを運営している会社は、CMを出しているような大企業で、カジノを運営するためのライセンスも取得しています。なので、オンラインカジノでギャンブルをしても違法にはなりません。

日本の賭博罪はどういったものか?

日本の法律にも賭博法がありますが、賭博法は日本国内で適用されます。日本の賭博法は以下の4種類。

  • 単純賭博罪
  • 常習賭博罪
  • 賭博開帳図利罪
  • 組織犯罪処罰法

ギャンブルをした人を取締る法律は「単純賭博罪」「常習賭博罪」で、ギャンブルする場所を提供した人を取締る法律が「賭博開帳図利罪」「組織犯罪賭博法」になっています。

上記をかんたんに説明すると、「競馬や競輪などの、国で認められているもの以外のギャンブルは禁止」「ギャンブルをする場所を提供してはいけない」といった内容です。オンラインカジノの場合、「日本でギャンブルをしているのか」、「海外で金銭のやり取りが行われているだけなのか」の判断が難しいのが現状。

なのでオンラインカジノでのギャンブルは、日本の法律では”グレー”ですが、違法ではありません。

過去に有罪となった事例もある

オンラインカジノに違法性はないと言ってきましたが、過去には違法行為をしてしまい、逮捕者が出た事例もあります。日本の賭博法に触れてしまい、営業停止にもなりました。

オンラインカジノは、法に触れなければ何も問題はありません。ですが、何が正しくて何が違法なのかをちゃんと知らないと、知らず知らずのうちに違法行為をしていたなんてこともあります。これからあなたが違法行為を行わないためにも、過去に起こった3つの事件を参考に、十分気を付けるようにしましょう。

NetBanq事件

2016年2月15日、オンラインカジノで利用できる国内口座サービス「NetBanQ」「VIPBANQ」を運営し、客に賭博をさせたとして会社員2人が逮捕された事件。客はこの口座を使用して現金の入出金を行い、1回のゲームに480万円賭けるものや、9千万円負けていた客も。

この口座サービスによって、全国の客約1600人に約23億2800万円を賭けさせ、約10億4400万円の収益を上げていた。この事件は、決済サービスを日本で運営していたのが問題になったもの。関係者が逮捕され、プレイヤー数名が罰金を払い、プレイヤーの1人は不起訴となりました。

スマートライブカジノ事件

2016年3月10日、オンラインカジノサイトの「スマートライブカジノ」で、ブラックジャックのゲームで現金約22万円を賭けたとして、利用者の男3人が逮捕された事件。カジノサイトは、クレジットカードなどで入金が行われ、1日平均95万円程度の額でギャンブルが行われていた。

拠点はイギリスと見られるが、日本人ディーラーが日本時間の夕方から深夜にいることから、日本国内のユーザーに向けた違法賭博と判断。京都府警が逮捕の立件に踏み切りました。利用者の3人は容疑を認め「海外のサイトなら大丈夫だと思った」と供述している。この内2人は罰金を払い、一人は裁判の末不起訴となりました

ドリームカジノ事件

2016年6月10日、オンラインカジノサイト「ドリームカジノ」を運営したとして、運営者5人が逮捕された事件。大阪市天王寺区に事務所を構え、平成25年12月から不特定多数の客を相手にギャンブルをしたとしている。

この事件は、実質的に運営の実験を握っていた事務所が大阪にあったことや、サポートが「日本語のみ」で行われていたことなどが問題になった事件。

サイトには、運営会社はキュラソー、決済会社はキプロスと記載があり、複数人のプレイヤーがダマされた形となりました。警察も逮捕や検挙までは行いませんでしたが、各プレイヤーに戒めの電話があったようです。

儲かる!オンラインカジノで換金しやすいゲームBEST3

ここからは、オンラインカジノで勝ちやすい(換金しやすいゲーム)を、下記の順で紹介していきます。

  • 換金しやすいゲーム①バカラ
  • 換金しやすいゲーム②ブラックジャック
  • 換金しやすいゲーム③ルーレット

カジノの王道のゲームですが、実はルールがとてもシンプルで、初心者でも遊びやすいものとなっています。上記を一つずつ解説していきますので、ぜひ参考までに。

換金しやすいゲーム①バカラ

最初におすすめするのが、バカラです。バカラは、1の位が9に近い方の数字を出したほうが勝ちとなる、とてもシンプルなゲームです。ベットの方法も基本的には2択で「PLAYER」か「BANKER」と書かれたところに、チップを置くだけ。

勝率も5割でペイアウト率も高めに設定されているので、大変勝ちやすいゲームとなっています。また、ディーラーとの駆け引きや心理戦も必要ないので、初心者の方でも気軽に楽しめるのも魅力です。

換金しやすいゲーム②ブラックジャック

2つ目に紹介するのが、ブラックジャックです。ブラックジャックはディーラーとの勝負となるため、バカラに比べて若干ハードルは上がりますが、ペイアウト率が99%代後半とかなり高い設定となっています。

また、ブラックジャックは様々な攻略法があるのも勝ちやすい理由の一つ。通常のゲームでは、ベット後は結果を待つのみですが、ブラックジャックはベットした後でもアクションが起こせるのです。こういった点を見ても、ブラックジャックは勝ちやすいゲームと言えます。

換金しやすいゲーム③ルーレット

最後に紹介するのは、ルーレットです。ルーレットは「カジノの女王様」と呼ばれるほど、メジャーなゲームで、ルールも至ってシンプル。好きな数字や色にベットして、予想した所にボールが落ちれば、配当を受け取れます。配当が大きいので、少額のベットでもハイリターンを狙えるのが魅力です。

ルーレットの出る目の傾向を見る「空回し(ベットしないで出目の流れを見る)」などの、攻略法もあります。

オンラインカジノには攻略法がある

先程ご紹介した換金におすすめのカジノゲームには、いくつかの攻略法が存在します。ここではそれぞれのゲームで役立つ3つの攻略法を紹介していきたいと思います。攻略法とは、必勝法ではなくあくまで損失を抑えて利益を最大化するための手法であることにご注意ください。

バカラで役立つ攻略法:モンテカルロ法

モンテカルロ法とは、基準となる数列を元にベット額を決定する手法です。 メモを取りながらプレイできるオンラインカジノではオススメの攻略法といえます。モンテカルロ法は、長時間プレイすることにより勝率を上げることができると言われているため、短期的に結果が出にくい事には注意しておきましょう。

ブラックジャックで役立つ攻略法:ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーとは、【どのカードで配られたらどのように行動するか】を予め決められた表に基づいてプレイする手法です。

このような状況ならスタンドこんな状況ならヒット

とパターンが 予め表にまとまっているので、表を印刷してプレイする等すれば簡単に実行することが可能です。

オンラインカジノであれば初心者でも簡単に実行できる攻略法ですが、モンテカルロ法と同様に長期的に行うことによって成果が実感しやすいものです。

ルーレットで役立つ攻略法:グッドマン法

グッドマン法は、連勝した場合にベット金額を徐々に引き上げていく手法です。 負けた場合は最初に金額に戻ります。 負けた際の被害が小さくて済むので、堅実に利益が出していきたい人にはオススメです。 ルーレットの場合は、赤or黒どちらかにベットする場合に活用することができます。

 

回数ベット額勝利した場合の利益敗北した場合の損失
1回目1ドル1ドル1ドル
2回目2ドル3ドル1ドル
3回目3ドル6ドル0ドル
4回目4ドル10ドル2ドル
5回目5ドル15ドル5ドル


まとめ

いかがだったでしょうか?オンラインカジノは換金が可能ですが、サイトごとに規約が違っていたり出金の前に準備しておくものがあったりと、何かと手間がかかります。また、為替レートや手数料があったり、クレジットカードで出金はできないなど、窮屈に感じることも多々あるでしょう。

ですが、電子決済サービスなどがあるから、海外の通貨を円に換金でき、海外のサイトでもギャンブルを楽しめるのです。しっかりと入出金の方法を事前に決めて、楽しいカジノライフを過ごされることを願っています。

記事内容について連絡
おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
30ドルの入金不要ボーナスを今すぐゲット!
DORA麻雀
dora mahjong
おすすめ度
5.0 rating
DORA麻雀
業界№1オンライン賭け麻雀するなら「DORA麻雀」
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
今なら最高500ドルのキャッシュバックボーナスが貰える!
ラッキーニッキー
Luckyniki
おすすめ度
4.0 rating
ラッキーニッキー
新規プレイヤーは最高999ドル貰える!
カジノ
3.6 rating
ポケットカジノは、アプリ型のオンラインカジノで、場所を問わずどこでもギャンブルが楽しめるのが魅力です。インスト…
4.2 rating
2021年にスタートした今注目を浴びているナショナルカジノ。豊富なゲーム数や多くの決済方法でプレイヤーが遊びや…
4.3 rating
2021年設立の新進気鋭のオンラインカジノ。入出金の幅が広く気軽に参入出来る上に、ドッグレースやビンゴといった…
4.5 rating
ロトランドは、宝くじにベットする、新感覚のオンラインカジノです。世界中の宝くじ25種類以上でベットできるうえ、…
4.4 rating
21 comは、サイト独自のサービスが多いオンラインカジノです。ゲームをプレイするだけで、ボーナスマネーやフリ…
4.8 rating
オンラインカジノ界隈NO1の出金スピードのワンダーカジノ。最高1.55%のリベートボーナスをはじめ、多彩な誰で…
CASINO JUICE (カジノジュース)
©️ Copyright 2021 CASINO JUICE