ブラックジャックで使える必勝法を徹底解説!

トップ » 実践編 » ブラックジャックで使える必勝法を徹底解説!

ブラックジャックは、オンラインカジノの中でも還元率が高いゲームです。
世界的にもメジャーなゲームで、幅広いカジノユーザーから高い人気を誇っています。

ブラックジャックの高い還元率を最大限活用するためには、必勝法の利用が必要不可欠。
戦略によっては「還元率102%」になると言われています。

「ブラックジャックの必勝法は何がある?」
「必勝法の具体的な使い方が知りたい!」

こんな方のために、当記事ではブラックジャックで使える必勝法をまとめています。
最後まで読めば、ブラックジャックの勝率を上げられるのは間違いないでしょう。

 ブラックジャックで大活躍する3つの必勝法

早速、ブラックジャックでもっとも活躍する3つの必勝法を紹介していきます。
最初に紹介する必勝法は、以下の3つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

必勝法の名前難易度勝率への影響
ベーシックストラテジー初心者〜大きい
カウンティング中級者〜かなり大きい
システムベット初心者〜勝率を上げることはできない

ブラックジャック必勝法1:ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーは、「ストラテジーチャート」と呼ばれる表を使ったブラックジャックの必勝法です。
表は確率に基づいて作られており、それに基づいて行動するだけで長期的な勝率が上がっていきます。

ベーシックストラテジーの使い方は難しいものではありません。
自分のカード2枚と、ディーラーのアップカードの組み合わせを表から探し出すだけです。

ベーシックストラテジーで使う表は、主に下記の3種類。

  • ハーフハンド
  • ソフトハンド
  • スプリット

それぞれの使い方について、詳しく解説していきます。

ストラテジーチャート:ハーフハンド

ハードハンドとは、「A」のカードを「1」としてカウントすることです。

ハードハンドのストラテジーチャートは、以下をご参考ください。
※表は2分割しています。

プレイヤーの合計値ディーラーのアップカード
23456
8以下HHHHH
9HDDDD
10DDDDD
11DDDDD
12SSSSS
13SSSSS
14SSSSS
15SSSSS
16SSSSS
17以上SSSSS
H=ヒット S=スタンド D=ダブルダウン
プレイヤーの合計値ディーラーのアップカード
78910A
8以下HHHHH
9HHHHH
10DDDHH
11DDDDH
12HHHHH
13HHHHH
14HHHHH
15HHHHH
16HHHHH
17以上SSSSS
H=ヒット S=スタンド D=ダブルダウン

自分の手札がハードハンドの場合、ストラテジーチャートは上記のようになります。
表の中からカードの組み合わせを探して、該当するアクションを選択しましょう。

ブラックジャックは、ハーフハンドになることがもっとも多いゲームす。
必然的に、ハーフハンドのストラテジーチャートを使うことも増えるでしょう。

ベーシックストラテジーのダブルダウンは、状況によってはヒットを選択したほうがいいときがあります。

ストラテジーチャート:ソフトハンド

ソフトハンドとは、自分の手札の「A」を「11」とカウントすることです。

ソフトハンドの場合のストラテジーチャートは、以下をご覧ください。
※表は2分割しています。

プレイヤーの合計値ディーラーのアップカード
23456
A + 2HHHDD
A + 3HHHDD
A + 4HHDDD
A + 5HHDDD
A + 6HDDDD
A + 7SDDDD
A + 8SSSSS
A + 9SSSSS
H=ヒット S=スタンド D=ダブルダウン
プレイヤーの合計値ディーラーのアップカード
78910A
A + 2HHHHH
A + 3HHHHH
A + 4HHHHH
A + 5HHHHH
A + 6HHHHH
A + 7SSHHH
A + 8SSSSS
A + 9SSSSS
H=ヒット S=スタンド D=ダブルダウン

自分の手札がソフトハンドの場合は、上記のようなストラテジーチャートになります。

ソフトハンドは、ハードハンドとは違いヒットしてもバーストすることがありません
そのため、強気の選択をすることができます。

具体的な進め方を画像付きで紹介していくので、参考にしてみてください。

配られた手札に「A」があるか確認

ベーシックストラテジー

このケースでは、「A」と「2」のカードが配られています。
そして、ディーラーのアップカードは「10」です。

ダウンカードが「10」と仮定した場合、ディーラーに負けてしまいます。
ベーシックストラテジーに沿ってここはヒットを選択しましょう。

ヒットで「10」のカードを引いた

ベーシックストラテジー

ここで、ヒットによって「10」のカードを引きました。
現在のカード合計値は「13」です。

「A」を「1」と扱っているので、それを前提にストラテジーチャートから行動を選択しましょう。

プレイヤーが「13」、ディーラーが「10」の場合はヒットを選択します。

ヒットで「6」のカードを引いた

ベーシックストラテジー

「6」を引いたことで、合計値が「19」になりました。
ストラテジーチャートに則って、スタンドを選択します。

ソフトハンドの場合は、このようにゲームを進めていきます。

ストラテジーチャート:スプリット

スプリットを行う場合のストラテジーチャートは、以下のとおりです。
※雹は2分割しています。

プレイヤーの合計値

ディーラーのアップカード
23456
2.2SpSpSpSpSp
3.3SpSpSpSpSp
4.4HHHSpSP
5.5DDDDD
6.6SpSpSPSpSp
7.7SpSpSpSpSp
8.8SpSpSpSpSp
9.9SpSpSpSpSp
10.10SSSSS
A.ASpSpSpSpSp
H=ヒット S=スタンド D=ダブルダウン Sp=スプリット

プレイヤーの合計値

ディーラーのアップカード
78910A
2.2SpHHHH
3.3SpHHHH
4.4HHHHH
5.5DDDHH
6.6HHHHH
7.7SpHHHH
8.8SpSpSpSpSp
9.9SSpSpSS
10.10SSSSS
A.ASpSpSpSpSp
H=ヒット S=スタンド D=ダブルダウン Sp=スプリット

スプリットとは、最初に配られたカードが同じ数字だったときに選択できるアクションです。
スプリットを選択するとカードが分割できるようになり、2つの手札で勝負ができます。

実例を交えた解説は、以下のとおりです。

プレイヤーが「8 . 8」、ディーラーが「7」

ベーシックストラテジー スプリット

最初に配られたカードが「8」と「8」で、ディーラーのアップカードは「7」です。

ベーシックストラテジーに沿って行動すると、ここはスプリットを選択します。

片方が「18」、もう一方が「12」になる

ベーシックストラテジー スプリット

片方が「18」になったので、ベーシックストラテジーに則ってスタンドを選択。
もう片方は「12」になったので、ヒットを選択します。

注意点として、「A」のスプリットを選択した場合は、3枚目は引くことができずそのままスタンドになるので気をつけましょう。

スプリットで戦略を立てる場合は、このようにゲームを進めていきましょう。

ブラックジャック必勝法2:カウンティング

カウンティングとは、使われたカードを記憶して、これから出るカードを予測する技術のことです。

ブラックジャックで使われるデッキには偏りがあります。
例えば、ゲーム前半では「10」のカードがたくさん使われたとしましょう。
そう仮定した場合、残りのカードには「10」が少ないと判断できるのです。

オンラインカジノではカード数が多く、デッキが半分ほどになるとシャッフルされます。
そのため、ランドカジノよりはカウンティングの効果が期待できません。
しかし、勝率が上がるのは間違いないので、余裕があれば実践していきましょう。

カウンティングの流れ

一番有名なハイローシステムを例に使いながら、カウンティングの流れを説明をしていきます。

ハイローシステムとは、引かれたカードを「1」「0」「-1」の3グループに分けてカウンティングしていく方法のことです。

  • 「-1」のカード
    「10」と「A」
  • 「0」のカード
    「7〜9」
  • 「1」のカード
    「2〜6」

上記のようにカウントしていき、合計値によってディーラーとプレーヤーどちらが有利かを判断します。

例として実践形式でカウンティングをしていきましょう。

合計値がマイナスの場合

  • ディーラー
    「9」と「8」、両方とも「0」なのでカウントの合計は「0」になります。
  • プレイヤー1
    「6」と「Q」、「1」と「-1」なのでカウントの合計は「0」になります。
  • プレイヤー2
    「8」と「10」、「0」と「-1」なのでカウント合計は「-1」になります。
  • プレイヤー3
    「8」と「J」、「0」と「-1」なのでカウント合計は「-2」になります。

今回の例では、合計値が「-2」になりました。

カウントがマイナスになることは、「10」と「A」のカードが多く使われたことを意味します
つまり、デッキに「2〜6」の数字の小さいカードが多いことになるので、ディーラー側がバーストをしづらくなります。

また、プレイヤー側も小さいカードを引くことが多くなるため、必然的にヒットする回数が増えますね。

合計値がマイナスの場合はディーラーが有利になるので、慎重な行動を心がけましょう。

合計値がプラスの場合

  • ディーラー
    「5」と「J」、合計値は「0」のままになりますね。
  • プレーヤー1
    「6」と「9」、合計値は「1」になります。
  • プレイヤー2
    「4」と「Q」、合計値は変わらず「1」になります。
  • プレイヤー3
    「Q」と「6」、合計値は「1」のままで終わりました。

2回目は1回目の例とは異なり、合計値がプラスでした。

合計値がプラスになることは、デッキ内に「10」と「A」のカードが多いことを意味します。

つまり、プレイヤー側は「21」に近いカードを引きやすくなります
ディーラーも「21」に近いカードを引きやすくなりますが、「16」以下を引いたらバーストする確率も上がるので不利と言えるでしょう。

プラスの場合は、プレイヤーに有利と考えて、攻めた引き方を試してみてください。

ブラックジャック必勝法3:システムベット

「システムベット」とは、規則的にベットしていく必勝法です。
1つ前のゲームの勝敗や賭け金によって、ベットスル金額を設定します。

システムベットの特徴は、規則的に賭けるので、大きな負けに繋がりにくいことです。
賭け金を感情に左右されず、地道に勝利金を増やせることから、多くのカジノプレイヤーが利用しています。

代表的なシステムベットを3つ紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、損失が出たら次の賭け金を倍にしていくシステムベットです。

例えば、1ドルで遊ぶとしましょう。

  • 1ゲーム目に勝った場合
    次のゲームも1ドルを賭ける。
  • 1ゲーム目に負けた場合
    1ドルの倍の2ドルを賭ける。
  • 1ゲーム目で負け、2ゲーム目で勝った場合
    次のゲームからは1ドルベットに戻す。
  • 2ゲーム目も負けた場合
    2ドルの倍の4ドルを賭ける。
1回戦2回戦3回戦4回戦
1ドル勝→1ドル勝→1ドル勝→1ドル
負→2ドル負→4ドル負→8ドル

このように負けたら賭け金を2倍にしていくのですが、1度でも勝てば利益が発生します。

しかし、もちろん連敗すれば賭け金も膨れ上がっていきます。
最後に勝てば問題ありませんが、連敗が続いて数分で資金が尽きるなんてこともあるでしょう。

マーチンゲール法を使う場合は、十分な資金と常に冷静で遊ぶ覚悟を準備して挑みましょう!

グッドマン法

グッドマン法は、少しずつ勝利金を増やしていく手堅いシステムベットです。 
連勝するたびに、賭け金を少しずつ増やしていきます。

連勝数賭け金利益
初回ベット額1ドル0ドル
1連勝2ドル1ドル
2連勝3ドル3ドル
3連勝4ドル6ドル
4連勝以降5ドル11ドル

4連勝以降は、勝利が続く限りずっと同じ賭け金にします。

負けた場合は、最初のベット額から再開。
連勝すれば同じようにベット額を増やしていきます。

グッドマン法は連勝するほど利益を増やせるので、地道に勝利を重ねたい人は実践してみましょう!

10%法

10%法とは、その名の通り資金の10%を賭け金にしていくシステムベットです。
資金の10%を賭けるだけなので、簡単ですぐに使うことができますね。

自分の資金によってベット額が変わるため、資金が増えるほど賭け金も上昇することになります。
また、逆に資金が少ないと賭け金も減っていくため、大きな負けに繋がりにくいことが特徴です。

デメリットとしては、勝敗が交互になると損失に繋がってしまう点が挙げられます。

ゲーム数勝敗資金賭け金ゲーム後の資金
1勝ち10010110
2負け1101199
3勝ち999108
4負け1081098
5勝ち989107
6負け1071097

このように、勝敗が交差すると結果的に損失が生まれてしまいます。

10%法は、連勝や連敗時に効果を発揮することを覚えておきましょう。

ブラックジャックの損失を抑える必勝法

ここからは、ブラックジャックに限らず、カジノゲーム全体の損失を抑える必勝法を紹介していきます。

  • オスカーズグラインド法
  • 2in1法

それぞれの特徴ややり方を見ていきましょう。

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法

オスカーグラインド法は、勝利金額をベースにベット額を調整していく必勝法です。
損失が拡大しにくく、堅実に利益が積み上がる仕組みになっています。

具体的には、はじめに「1ユニット=◯ドル」を設定してください。
その後、純損益に応じてベットするユニット数を調整していきます。

基本的には勝率50%(配当2倍)のゲームで運用される必勝法です。
しかし、損失をベースに考えるため、ブラックジャックでも十分に活用できます。

堅実に損失を抑えたい方は、オスカーグラインド法を利用しましょう。

2in1法

2in1法

2in1法は、数列を用いて2回分の損失を1回の勝利で打ち消す必勝法です。
基本的には、勝率50%のゲームで利用されます。

具体的な手順は下記のとおりです。

  1. 「1単位」を決定
  2. 2連敗するまでは1単位をベット
  3. 負けが続く限り、1単位をベースに補填できる金額をベット
  4. 勝利したら、数列の数字に応じてベット額を変更

前提として、ブラックジャックの勝率は50%ではありません
しかし、2回の損失を1回で打ち消す手法は十分に通用します。

コツコツ数列を管理できる方は、2in1法の運用もおすすめです。

ブラックジャックの利益を拡大する必勝法

次に紹介するのは、利益の拡大を目的とした必勝法です。
攻めの攻略法」といった考え方が適用できます。

  • パーレー法
  • グランパーレー法
  • モンテカルロ法
  • バーネット法
  • ハーフストップ法

それぞれのやり方や特徴を見ていきましょう。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法は、勝利時にベット額を倍々に増やしていく必勝法です。
噛み合えば爆発的に利益が積み重なっていく特徴を持っています。

具体的な手順は、下記のとおりです。

  1. 1ドルをベットして勝利
  2. 倍の2ドルをベットして勝利
  3. 倍の4ドルをベットして勝利

ベット額を倍にしていくだけなので、非常にわかりやすい手順です。

注意点として、辞め時を間違えると損失が大きくなります
ブラックジャックでは「ここだ!」と思った手堅いカードが連続したと感じたら、一時的に活用するとよいでしょう。

グランパーレー法

グランパーレー法

グランパーレー法は、勝利時に「前回の賭け金2倍 + 設定した1単位」を増やしていく必勝法です。
勝率が高いゲームで利用するのが一般的なので、手札が上振れていると感じたタイミングで使うとよいでしょう。

具体的な手順は、次のとおりです。

  1. 1単位を設定
    (例:5ドル)
  2. 1回目のベット
    15ドル(5×2 + 5)
  3. 2回目のベット
    35ドル(15×2 + 5)
  4. 3回目のベット
    75ドル(35×2 + 5)

上記のように、設定した単位に応じてどんどん賭け金を増やしていきます。

ギャンブル性が高い手法のため、辞め時は非常に大切です。
ピンポイントで活用して、沼にはまらないように注意しましょう。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、数列をベースにベット額を決定する必勝法です。
カジノユーザーから幅広く利用されており、長時間プレイするとより効果を発揮すると言われています。

モンテカルロ法では、はじめに基準となる数列を決定します。

  • 「1、2、3」
  • 「2、4、6」
  • 「5、10、15」

数列は好きな数字で問題ありませんが、決定後は変更しないようにしましょう。

数列を決定したら、その数字を基準にベットしていくだけです。

具体的な手順(「1、2、3」の場合)

「1,2,3」の数列の場合は、はじめに数字を合計した4ドルをベットします。

その後、勝ち or 負けでベット額を調整しましょう。

勝った場合

モンテカルロ法

勝利した場合は、数列の両端の数字を削除します。
次のベット額は、残った数列を足した数字です。

最終的に数字が1つも無くなったタイミングで、プレイを中止しましょう。

負けた場合

モンテカルロ法

負けた場合は、前回のベット額を数列の右端に追加します。
次のベット額は、追加した数字も含めた金額です。

負けが続くほど、次にベットする金額は上昇していきます。

上記を繰り返して、最終的に数字が無くなる状況を目指しましょう。

バーネット法

バーネット法

バーネット法は、「1、3、2、6」の数字を基準にベットしていく必勝法です。
勝率50%のゲームと相性が良いと言われています。

具体的な手順は下記のとおりです。

  1. 1ドルをベットして勝利
  2. 3ドルをベットして勝利
  3. 2ドルをベットして勝利
  4. 6ドルをベットして負け
  5. 1ドルに戻す

負けた場合は賭け金をいつでも1ドルに戻せるため、損失が拡大しにくくかつ利益も積み上げやすいと言われています。

ブラックジャックでも活用できるので、リスクを取らずに勝利を積み上げたい場合は、バーネット法を活用していきましょう。

ハーフストップ法

ハーフストップ法

ハーフストップ法は、やり方を守れば必ず勝利してやめられる必勝法です。
難しい手順も必要ないので、簡単に実践できます。

具体的な手順は下記のとおりです。

  1. 好きなブラックジャックで一度勝利する
  2. 利益の半分を保存、残り半分をベット
  3. 半分の利益がなくなり次第終了

終了時点では、必ず最初の利益の半分が残っている状態になります。
残りの半分は、好きな方法でベットして大丈夫です。

他の必勝法と組み合わせることで、最大の効果を発揮するでしょう。

ブラックジャックの必勝法が使えるおすすめのオンラインカジノ

おすすめのオンラインカジノ

当サイト厳選、ブラックジャックの必勝法が使えるオンラインカジノを10個紹介していきます。

どのカジノも、ブラックジャックに加えて非常に多くのゲームが楽しめるところばかりです。

オンラインカジノ名登録ボーナス特徴公式リンク

ラッキーニッキーラッキーニッキー

40ドル
※ブラックジャック利用不可
当サイト限定ボーナスあり 公式 詳細

カジノレオ

スロット10回分モバイルに最適化されたカジノ 公式 詳細

ベラジョンカジノ

30ドル日本で人気No.1 公式 詳細

カジノシークレット

なし入金キャッシュバックあり 公式 詳細

インターカジノ

30ドル20年以上の運営歴 公式 詳細

ボンズカジノ

50ドル高額な登録ボーナス 公式 詳細

カジ旅カジ旅

40ドル
※現在停止中
RPG要素が楽しめる 公式 詳細

遊雅堂

30ドル日本円でプレイ可能 公式 詳細

カジノミー

なしゲーム攻略でキャッシュバック 公式 詳細

ミスティーノ

10ドル+スロット60回分ひと目でわかるサイト設計 公式 詳細

各オンラインカジノについては『ブラックジャックで遊べるおすすめのオンラインカジノ』をまとめた記事で詳しく解説しています。
さらに詳しい情報が知りたい方は、あわせてチェックしてみてください。

ブラックジャックの必勝法に関するQ&A

最後に、ブラックジャックの必勝法に関する質問に回答していきます。
細かい点も把握して、気持ちよくプレイできるようにしましょう。

ブラックジャックの必勝法を考えたのは誰?

ブラックジャックの必勝法は「エドワード・オークリー・ソープ」という数学者が発案しました。
カウンティング」もエドワードが編み出したもので、実際にカジノに出向いて所持金を2倍以上に増やしたと言われています。

ブラックジャックの必勝法は、権威ある数学者の緻密な計算で生み出されたものです。
「本当に使えるの?」と疑う方も、安心してご活用ください。

ブラックジャックの攻略ツールはない?

ブラックジャックを自動で攻略するツールはありません
しかし、攻略法に使う数列の計算をサポートするツールは、いくつかネット上で見つかります。

自動化したい気持ちは察しますが、サポートツールを使って自力で計算しながら勝利を目指しましょう。

ブラックジャックのディーラーはなぜ強い?

ブラックジャックのディーラーに強い弱いの基準はありません。

ディーラーは決められたルールに従って、ゲームを進行するだけなので、
その場で判断を変えることなく、淡々とこなしていきます。

そのため、連勝や連敗が続くのは「たまたま」ルールに従った結果ということになりますね。

ブラックジャックの必勝法で有名なカウンティングは禁止?

ブラックジャックの中でも有名な必勝法であるカウンティングは、ランドカジノで禁止されている手法のひとつです。

ランドカジノでは、ディーラー相手となって遊ぶためカウンティングを行うとすぐにバレてしまいます。

しかし、オンラインカジノでブラックジャックを行なっても対面ではないためカウンティングの使用が可能です。

厳密には、オンラインカジノでカウンティングの使用はグレーな部分なのであまりおすすめできません。

しかし、ブラックジャックで勝利のみを目指すのであれば必須の手法となっているため、本当に勝ちたいプレイヤーはオンラインカジノで使用するようにしましょう。

まとめ:必勝法を活用してブラックジャックを攻略しよう!

この記事では、ブラックジャックの必勝法に関する情報をまとめてきました。

ブラックジャックは、そもそも還元率が高いゲームです。
加えて、必勝法や攻略法を用いることで、さらに勝率を高めることができます。
必勝法を使った還元率は「102%」とも言われており、非常に勝ちやすいゲームです。

また、オンラインカジノであれば、プレイしながらカンタンに数列をメモできます。
攻略法は複雑なメモが必要になるケースも多いので、落ち着いて書き留めながらプレイできる点は嬉しいポイントです。

オンラインカジノで必勝法を活用しながら、ブラックジャックで安定的な利益を生み出しましょう!

記事内容について連絡
おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
30ドルの入金不要ボーナスを今すぐゲット!
DORA麻雀
dora mahjong
おすすめ度
5.0 rating
DORA麻雀
業界№1オンライン賭け麻雀するなら「DORA麻雀」
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
今なら最高500ドルのキャッシュバックボーナスが貰える!
ラッキーニッキー
Luckyniki
おすすめ度
4.0 rating
ラッキーニッキー
新規プレイヤーは最高999ドル貰える!
カジノ
3.6 rating
ポケットカジノは、アプリ型のオンラインカジノで、場所を問わずどこでもギャンブルが楽しめるのが魅力です。インスト…
4.3 rating
2021年設立の新進気鋭のオンラインカジノ。入出金の幅が広く気軽に参入出来る上に、ドッグレースやビンゴといった…
4.5 rating
ロトランドは、宝くじにベットする、新感覚のオンラインカジノです。世界中の宝くじ25種類以上でベットできるうえ、…
4.4 rating
21 comは、サイト独自のサービスが多いオンラインカジノです。ゲームをプレイするだけで、ボーナスマネーやフリ…
4.3 rating
188betは、大手のブックメーカーで、スポーツベットが盛んなオンラインカジノです。ほかにもバーチャルスポーツ…
4.4 rating
カスモカジノは、日本の力士をモチーフとした「カスモ君」がイメージキャラクターとなっているオンラインカジノです。…
CASINO JUICE (カジノジュース)
©️ Copyright 2021 CASINO JUICE