オンラインカジノは危険!?借金や逮捕を避け安全にプレイする方法

トップ » 入門編 » オンラインカジノは危険!?借金や逮捕を避け安全にプレイする方法

ここ数年、日本でもオンラインカジノが徐々に広まってきました。名前を聞く機会も増えたためオンラインカジノに興味を持つ方も多くいるでしょう。いまや、国内でのオンラインカジノの人口は200万人以上ともいわれています。

しかし、賭博罪がありギャンブルが禁止されている日本でオンラインカジノを遊んでいいのか疑問に思う方が多くいるのも事実です。

  • オンラインカジノを始めてみたいけど詐欺に合いそう
  • 個人情報が漏れたりして危険なのでは

このように悩んではいませんか?

確かに一部のオンラインカジノには詐欺や情報漏洩をするような悪質なものがあります。しかしほとんどのオンラインカジノは運営元がある国のルールに従い、安全に遊ぶことができます。

詐欺などの被害にあわないために重要なのは危険なオンラインカジノを見極めることです。見極めるというと難しそうに聞こえますが、ポイントさえ知っていれば簡単にできます。

この記事を読むとわかる事
  • 「日本にいてもオンラインカジノは遊べる」ということ
  • 危険なオンラインカジノの見分け方
  • プレイヤー自信が招く危険の回避方法

この記事では危険なオンラインカジノに共通する特徴や、安全に遊ぶためのポイントを解説します。オンラインカジノで安全に遊びたい方、稼ぎたい方はぜひ最後までお読みください。

そもそもオンラインカジノって危険なの?

先に結論を述べると、ライセンスや運営元が海外にあるオンラインカジノであれば安全です。国内における競馬や競艇などの公営ギャンブル以外のギャンブルは刑法(賭博罪)によって禁止されています。

しかし刑法は国内法であり、海外で行われるサービスについては適用されません。海外のオンラインカジノを国内で遊ぶことに関しては制限する法律ない、といっても過言ではないでしょう。

そのため「国内からオンラインカジノで遊ぶのは違法とも合法とも言えない(グレーゾーン)」というのが現状です。

危険なオンラインカジノに共通する7個の特徴

オンラインカジノの数は急激に増えてきています。そして数が増えれば危険・悪質なオンラインカジノも比例して増えるのが世の常。

安全かどうか、危険がないかを見極められないとゲームをプレイする前から損をするかもしれません。

以下では危険なオンラインカジノに共通する7個の特徴を紹介します。

ライセンスが表示されていない

ライセンスはオンラインカジノの運営元が置かれている国の政府・もしくは監査委員会によって発行される運営許可証のようなものです。ライセンスの発行を受けるには資金力やゲームの公平性、セキュリティ面が安全に保たれているか、適法性があるかなどをチェックされます。

つまりライセンスとは発行している国が安全と認めたオンラインカジノということです。

ただし発行国の中には審査基準が緩い、お金を払えばライセンスが発行できる国もあるため注意が必要です。

以下のライセンスは信頼度が高いので名前を覚えておくと安心してカジノで遊べるでしょう。

  • マルタ共和国
  • キュラソー島
  • カナワケ(カナダ)
  • ジブラルタル
  • イギリス
  • マン島
  • オルダニー島

ライセンスはオンラインカジノの公式サイトから確認できます。サイトの一番下、もしくはサイトの運営者情報のページに書いてあることが多いです。サイトに登録する前にライセンスの有無はチェックしておくのが無難でしょう。

サポートから返事が来ない、または来るまでが遅い

サポートにはユーザーの疑問や悩み、不安を解決するための重要な役割があります。そのサポート対応が悪いということはユーザーを大切にしない危険なオンラインカジノである懸念はぬぐえません。

まともなオンラインカジノであればある程度マニュアル化されており、早急なサポートを受けられます。

連絡をしてから1週間が経過しても返事が来ないようなら、そのオンラインカジノは利用を控えた方がいいでしょう。

運営者情報の記載がない

運営者情報は「責任はどこの会社にあるのか」をはっきりさせるための重要な情報です。

運営者情報が記載されていないオンラインカジノを利用すると、問題が起きた時に雲隠れされてしまう可能性があります。運営者情報はライセンス同様に、各オンラインカジノの公式サイトから確認ができます。

利用しているオンラインカジノの運営者が明かされていない場合は、利用をしない方が安全です。

ソフトウェア会社の実績が少ない

オンラインカジノは運営元とその中のゲーム(ソフトウェア)の開発会社は別であることがほとんどです。そのためオンラインカジノで遊ぶ際は、運営元だけでなくソフトウェア会社も確認しましょう。実績の少ない、詳細がわからないソフトウェア会社のゲームをプレイするとイカサマの被害にあう可能性があります。

例として実績の多い人気ソフトウェア会社を紹介します。以下のソフトウェア会社はベラジョンカジノやカジノシークレットなど、多くのプレイヤーから支持されているオンラインカジノと提携しています。大手で採用されていることからも信頼度が高いソフトウェア会社です。

  • マイクロゲーミング(Microgaming)
  • プレインゴー(Play’n Go)
  • ユグドラシルゲーミング(Yggdrasil Gaming)
  • ネットエント(NetEnt)
  • エボリューションゲーミング(Evolution Gaming)

ソフトウェア会社はオンラインカジノの公式サイトに「ゲームプロパイダ(ゲーム配信会社)」として記載されています。

ボーナスの情報が虚偽がある、または相場より高すぎる

オンラインカジノの多くは初回入金ボーナスやフリースピンなどのボーナスを提供しています。

フリースピン:スロットが無料でプレイできる特典

特に初回入金ボーナスは少ない資金で遊びたいプレイヤーにはとても大切です。

しかし一部の悪質なオンラインカジノではボーナスの内容が頻繁に変更される、虚偽を含むことがあります。

また他のオンラインカジノと比べてボーナスが大きすぎる時も注意が必要です。

ボーナス重視でオンラインカジノを選ぶ際は、他のオンラインカジノと比べるようにしましょう。

利用規約の追加について通知がない

悪質なオンラインカジノでは知らないうちに利用規約が変更されていることがあります。オンラインカジノに限らず、サービスの利用規約が変更される際はメールなどでユーザーに通知されるのが一般的です。

特にオンラインカジノのようなお金が関わるサービスであれば利用規約は特に重要です。知らないうちに入金・出金についての利用規約が変更されてしまうと、お金を引き出せないということにもなりかねません。

利用規約の変更を通知しないオンラインカジノを利用すると、不利な状況でゲームをプレイさせられ大きな損をする可能性があります。

出金できないオンラインカジノがある

まともなオンラインカジノであれば出金が遅延することはほとんどありません。利用してるオンラインカジノで出金の遅延が発生したら少し様子を見た方がいいでしょう。

出金が遅延する主な理由として次の2つがあります。

  • サーバーなどシステム上の不具合
  • 資金力の不足

サーバーの不具合などシステム上の都合による出金への影響はオンラインカジノである以上は仕方がありません。

しかし、資金力の不足による遅延は要注意です。資金力に乏しいということは利用者が少ない可能性があります。そのまま利用を続けていると急なサイト閉鎖で出金できないということにもなりえます。

一般的にオンラインカジノでの出金対応は申請から24~72時間以内には出金されることがほとんどです。仮想通貨をメインに扱っているオンラインカジノでは数分から数時間で出金できるところもあります。申請から3営業日を過ぎても出金されない場合はサポートに問い合わせをしましょう。

オンラインカジノを利用する前に調べる場合はSNSで口コミを調べると、多くの情報が出てきます。気になるときは利用者の声を聴くのが一番です。出金の遅延が頻繁に発生するオンラインカジノは利用を控えることをおすすめします。

カジノのディーラーが日本人

オンラインカジノは海外で運営されているからこそ賭博罪の適用外となっています。過去に逮捕者が出た事例を分析すると、「サーバーが海外にあっても日本で運営されている」と判断されればNGとなることがあるようです。

実際の事例からNGパターンを推測すると

  • 日本語にしか対応していない
  • ライブカジノのディーラーが日本人
  • 日本人専用のテーブルがある

これらの状況が重なると、サーバーが会社にあっても「日本人が日本人向けに賭博をしている」と判断され逮捕につながりかねません。日本語以外に対応しているか調べるのは億劫ですが、ライブカジノのディーラーが日本人のカジノ・日本人専用のテーブルがあるカジノは利用すればすぐにわかるので、利用を控えたほうが賢明といえます。

逮捕者あり!日本で起きたオンラインカジノの事件やトラブル

オンラインカジノというと海外のイメージが強いですが、日本でもオンラインカジノが原因の事件が発生しています。これから紹介するのは日本で発生し、逮捕者も出たオンラインカジノに関わる事件です。

中にはプレイヤーが逮捕されたものもあり、似たような事件に巻き込まれないためにもしっかりと経緯を理解しておきましょう。

ドリームカジノ:国内運営で運営者が逮捕

2016年6月10日、オンラインカジノを運営していたとしてドリームカジノの運営者4人が賭博開帳図利罪の容疑で逮捕・起訴されました。

賭博開帳図利罪(とばくかいちょうとりざい):ギャンブルの場を提供した罪

起訴された4人のうち3人は懲役刑の判決が下されました。この事件によってドリームカジノは閉鎖され、利用者への返金対応などはありませんでした。

ドリームカジノはサーバーをイギリス、運営をキュラソーとしていましたが、実際の運営は大阪市内で行われていました。

国内での運営が疑われ逮捕に至った原因はサポートの対応が日本語のみだったためです。安全に利用できるオンラインカジノは海外で運営されているものに限られます。

国内で運営されているオンラインカジノを利用すると、運営側だけでなく利用者も賭博罪で逮捕されることがあります。そのためサポートが日本語のみなど、日本人だけに向けられたオンラインカジノは利用をしない方がいいでしょう。

スマートライブカジノ:プレイヤー3名が逮捕

2016年3月10日国内でオンラインカジノを利用したとして3人が単純賭博罪の容疑で逮捕されました。3人が利用していたスマートライブカジノはイギリスで運営され、日本の法律の制限下にはありません。

しかし下記の理由から「日本人のためのカジノを日本人が利用している」として利用者の逮捕にいたりました。

  • ディーラーが日本人女性
  • 日本人の専用テーブル、日本語で利用できた
  • 日本の夕方から深夜にかけてサービスが提供

また逮捕の決め手になったのは逮捕された利用者が自身のSNSにゲームの結果などを寝ていたことです。逮捕された3人のうち2人は略式起訴、1人は無罪となりました。

海外で運営され日本の法律で制限されないオンラインカジノであっても状況によっては有罪となることがあります。

お台場カジノ:突然のサイト閉鎖で出金不可に

逮捕者などは出ていませんが、お台場カジノというオンラインカジノが突然のサイト閉鎖を行い、入金していたお金を引き出せなった有名な事件があります。

日本語で利用できるとして人気のあったお台場カジノですが、2009年に入った頃から頻繁に出金の遅延をするようになります。同年の中頃にはサイトをリニューアルするも、ログインできないなどのトラブルが多発しました。

そしてそのままサイトは閉鎖してしまいました。お台場カジノの事件は経営難を理由にした夜逃げとも言われています。突然のサイト閉鎖に一部のプレイヤーは預けていたお金を出金することもできずに泣きに寝入りすることになりました。

この事件を踏まえて利用しているオンラインカジノで出金の遅延が目立つようになってきたら利用を控えた方がいいかもしれません。怪しい、と感じたら早めに預けているお金を出金しておきましょう。

インカジ(インターネットカジノ)は違法行為・トラブルの温床

インカジとは、日本国内にある店舗内のPCでギャンブルを行うお店です。オンラインカジノのゲームシステムを利用してギャンブルを行います。インカジとオンラインカジノ(オンカジ)はどちらもインターネット上で遊べるカジノとして、混同されがちですが全くの別物です。

  • インカジ:店舗内のパソコンから遊ぶ
  • オンラインカジノ:店舗はなく個人が自宅などで遊ぶ

インカジは日本国内でギャンブルの場を提供しているため違法です。別名「闇カジノ・裏カジノ」とも呼ばれ、逮捕者が出た、とニュースになることもあります。

運営には反社会的組織が関わっていることもあるため、利用することでトラブルに巻き込まれることがあります。

またゲームでイカサマなどが発覚しても指摘、通報などをすることもできません。トラブルやイカサマの被害に遭っても利用者も罪に問われる可能性があり公にできず、泣き寝入りをすることになります。

インカジの店舗は全国の繁華街に点在。運営店舗があるのは歌舞伎町、渋谷、西川口、名古屋、大阪、仙台など人が集まるところです。

店舗とは言っても多くがマンションの一室や雑居ビルの中にあり看板を出しているところはほとんどありません。キャッチの人から「ギャンブルどうですか」「スロットありますよ」などと誘われてもついていく行ってはダメですよ。

危険性のあるオンラインカジノ一覧

さまざまなオンラインカジノが誕生していますが、中にはイカサマ・悪質行為をはたらいている危険性のあるオンラインカジノが存在しているのも事実。

この項目では、過去に上記のような不正をはたらいた実績のある危険性のあるオンラインカジノを紹介します。

サービスを終了しているオンラインカジノもあれば運営を続けているオンラインカジノもあります。

ぜひ参考にしていただき、安全なオンラインカジノを選択しましょう。

  • #1 Lucky Gambler Casino
  • African Palace Casino
  • American Grand Casino
  • Angelciti Casino
  • Black Widow Casino
  • Casino4aces
  • Casino Bar
  • Casino Extreme
  • Casino Neo Max
  • Casino On Air
  • Cleopatra’s Casino
  • Club Mardi Gras Casino
  • Crystal Palace Casino
  • Cub Regal Casino
  • Grand Banks Casino
  • Indio Casino
  • Ix Casino
  • Kiss Casino
  • Magic Oasis Casino
  • Prism Casino
  • Roman Casino
  • Shark Casino
  • Silver Vegas Casino
  • Sterling House Casino
  • The House Wins
  • Vegas MVP Casino
  • Vegas Riches Casino
  • World Gem
  • Zex Casino

上記のほとんどは海外向けですが、中には日本語に対応したオンラインカジノも存在します。

また、「日本語で説明されているから安心」と思い込んでしまうと詐欺やイカサマなどの被害にあう可能性があります。

実績や会社の規模はオンラインカジノを見極める上で重要な要素ですが、それだけで判断をしてしまうと危険です。

被害にあわないために確認すべきポイントは後程紹介します。

国内人気No.1のベラジョンカジノに危険性はある?

どのオンラインカジノを利用するか迷った際に、人気No.1のベラジョンカジノを選ぶ人は多いのではないでしょうか。そこで気になるのが安全に遊べるかどうかですよね。

ベラジョンカジノは次の2つの理由から、安全に遊べる・危険性のないオンラインカジノであると言えます。

  • 信頼性の高いキュラソー島ライセンス取得
  • 自己規制ツール

キュラソー島ライセンスは多くのオンラインカジノで利用されている最も信頼性の高いライセンスです。自己規制ツールでは入金額やプレイ時間などをあらかじめ決めておくことで「ハマり過ぎ」を回避できます。

運営側とプレイヤー側の両方に監視や規制があるベラジョンカジノは危険性のない安全なオンラインカジノと言えます。

まともなオンラインカジノであれば悪質行為・イカサマをするメリットはない

そもそもオンラインカジノがイカサマなどの悪質行為を行うメリットはあるのでしょうか。結論、まともなオンラインカジノであれば悪質行為を行うメリットはありません。

なぜならオンラインカジノの主な収益源はプレイヤーの損失です。たしかにイカサマをすることで負けるプレイヤーが増え収益も増加します。しかしそれは一時的なものに過ぎません。

「このオンラインカジノは勝てない」という評価が広まればプレイヤーからの信頼はなくなります。プレイヤーの損失がオンラインカジノの収益なので、イカサマをすることで収益が増えるとはいえ長くは続きません。

イカサマによって「このオンランカジノは勝てない」という噂・評価が広まってしまうと利用者は目に見えて減っていきます。結果として得られる収益も減少していくでしょう。

悪質行為はせずに健全に運営している方が長期的には収益を増やしていきことができます。長期的なサービスの拡大を狙うまともオンラインカジノであればイカサマなどの悪質行為を行う意味はありません。

危険なオンラインカジノを避けるためには8個のポイント確認しよう

  • 安全なオンラインカジノが知りたい
  • 説明を見てもよくわからない

という方もいるのではないでしょうか。

以下では危険なオンラインカジノを避け、安全にゲームをプレイするための8つのポイントを紹介します。紹介するポイントをおさえておくだけで安全にオンラインカジノを楽しめますよ。

ライセンスの有無、発行している国

ライセンスの発行には国ごとの基準をクリアする必要があります。

つまりライセンスは運営元のある国による「このオンラインカジノは安全ですよ」という認定証のようなものです。ライセンスの発行を受けていることは、オンラインカジノを選ぶ上での最低限の基準たと思ってください。

ただし発行をする国によってライセンスの信頼度、発行の難易度に違いがあります。

一般的に安全度・信頼性が高いと言われるライセンスは以下です。

  • マルタ共和国
  • キュラソー島
  • カナワケ(カナダ)
  • ジブラルタル
  • イギリス
  • マン島
  • オルダニー島

逆に中南米の国で発行されるライセンスは安全度・信頼性が相対的に低いとされています。ライセンスはオンラインカジノの公式サイトから確認できます。

運営者情報

運営者情報とは次のようなものです。

  • 運営している会社名
  • 運営会社の実績
  • 運営元の国やライセンス

上記の情報がオンラインカジノの公式サイトに記載されていない、調べてもわからない場合、そのオンラインカジノを利用するのは危険です。

トラブルが発生した時の責任の所在、問い合わせ先がはっきりしていないと泣き寝入りになることもあります。た運営会社が他にどのような事業をしているのか、何年くらいオンラインカジノを運営しているのかなどの実績も重要です。

ゲームプロパイダ(ソフトウェア会社)情報

オンラインカジノは運営元とゲームプロパイダ(ゲーム開発会社)が別であることがほとんどです。運営元がまともでもゲームプロパイダに問題があればゲーム内でイカサマが行われることがあります。1つのオンラインカジノに対して複数のゲームプロパイダがゲームを提供しているのが一般的です。

信頼性が高いと言われるゲームプロパイダには次のようなものがあります。

  • マイクロゲーミング(Microgaming)
  • プレインゴー(Play’n Go)
  • ユグドラシルゲーミング(Yggdrasil Gaming)
  • ネットエント(NetEnt)
  • エボリューションゲーミング(Evolution Gaming)

ゲームプロパイダはオンラインカジノの公式サイトから確認ができます。

監査機関の有無

監査機関は第三者機関とも呼ばれオンラインカジノの運営が正常か、ゲームは公平かなどを定期的に確認するための機関です。監査機関が置かれていることで、利用者は客観的な安全性を得ることができ安心してゲームをプレイできます。

オンラインカジノにおける有名な監査機関には次のようなものがあります。

  • eCogra(イーコグラ)
  • TST(Technical Systems Testing)
  • GameCare

監査機関の有無や、どこの監査を受けているかの情報は公式サイトから確認できます。ただし記載されていないことも少なくありません。

支払い実績

過去に支払いでトラブルが起きていないか、頻繁に遅延していないかを確認しましょう。健全に運営されていてある程度の利用者のいるまともなオンラインカジノであれば支払いでトラブルになることはそうそうありません。

トラブルや遅延が頻繁に発生しているオンラインカジノを利用すると、ゲームの成績に関わらず損をすることがあります。支払い実績を調べるにはTwitterなどのSNSが有効です。

お金に直接的に関わることのためオンラインカジノで遊ぶ前に必ず確認をしておきましょう。

サポート体制

サポートはゲームをプレイしていてわからないことや入金・出金についてなど疑問を最初に相談する場所です。いくら相談しても返事がもらえないようなサポート体制では安心してゲームを楽しめないのではないでしょうか。

サポート体制の確認事項は次の3つです。

  • 日本語に対応しているか
  • サポート受付時間
  • 返事が来るまでの時間

サポート体制が万全かどうかを調べるのには、支払い実績と同様にSNSが有効です。または実際に問い合わせをしてみるのもいいでしょう。

RNG(乱数システム)が実装されているか

RNG(乱数システム)とは乱数を用いてゲーム内のイカサマを防ぐための仕組みです。ミリ秒、つまり0.001に数十億個の数字がランダムに発生し、ゲームの結果などを決めています。

RNGがなければゲームプロパイダの狙ったようにゲームの結果がコントロールできてしまいます。結果、利用者は圧倒的に不利なゲームをさせられることになります。

RNGが正常に働いているかは監査機関の確認事項の1つです。そのため監査機関の承認を得ているオンラインカジノであれば、安心して遊ぶことができます。

逆に監査を受けていないようなオンラインカジノはイカサマされ放題になるという危険性もあります。

検索エンジンでの表示

最近のGoogleやYahoo!などの検索エンジンは問題のあるサービスを(上位に)表示しない傾向があります。そこで「オンラインカジノ」と検索をした際に、上位表示されないものを避けるのも安全に遊ぶための選択肢です。

マーケットが拡大していることもあり、オンラインカジノの数はどんどん増えています。安全なオンラインカジノを選ぶための1つの目安として「検索エンジンによる評価」を確認しておくといいでしょう。

プレイヤーが原因となるオンラインカジノの危険と対策

オンラインカジノによる危険性とその責任は運営側だけにあるわけではありません。プレイヤーの行動が原因となり、マイナスな結果として返ってくることもあります。

SNSで調べてみると、実際にマイナスな結果になってしまった方を見かけることができます。以下ではプレイヤーが原因になるオンラインカジノの危険性と、その対策を紹介します。

負けが続いて借金を負う

オンラインカジノの危険の代表例が負け続けたことによる借金です。ゲームに勝てない、当たりの目が出ずムキになってどんどんと入金してしまう。

そして気がついたら借金を背負ってたという方は少なくありません。

実際にオンラインカジノで300万円の借金を背負ったという体験談も見られます。オンラインカジノで借金を負わないためには「〜円負けたら諦める」などの損切りラインの設定が重要です。

対策:ラブシェール法を使って勝率を上げよう!

オンラインカジノをプレイして負け続ける方におすすめしたいのが攻略法を使ってベットすることです。ここではラブシェール法という攻略法を解説します。

ラブシェール法はゲームを始める前に目標金額を設定して、その金額を目指すためのベット額を決める攻略法です。

  1. 目標金額を設定
  2. 目標金額を数列にする
  3. 数列の両端の合計をベットする
  4. 勝ったら両端の数字を削除、負けたら右端にベット額を追加

これで数列の数字がなくなれば目標達成で終了です。設定する目標は資金の5~20%に設定しましょう。資金に対して高すぎるとかなりリスキーになります。

例として目標が100ドルなら「10.20.30.30.10」のように合計が100となるよう数列にします。数列は4~10桁が好ましいですが、決まったルールはなく自由です。

資金が尽きなければ目標達成までゲームを続けます。

健康への被害

オンラインカジノは主にパソコンからプレイしますね。そのため長時間プレイを続けていると健康被害をもたらしかねません。

オンラインカジノが原因で起こりうる健康への被害は次の2つです。

  • ブルーライトによる目への影響
  • 興奮による睡眠への影響

ブルーライトを長時間浴びると目のかすみやドライアイを引き起こします。

またオンラインカジノに熱中するあまり脳が興奮し、睡眠の妨げとなりえます。オンラインカジノでゲームをプレイするときは時間のルールを決めるのが長く遊ぶコツです。

対策:カスモカジノの自己規制機能を使おう!

カスモカジノには自己規制機能があります。自己規制機能とはゲームで遊ぶ前に自分で上限を設定して遊べる範囲を制限する機能のことです。以下の規制が可能です。

  • 予算
  • 入金額
  • 負け金額
  • ログイン時間
  • アカウントの一時停止

カジノゲームに興じていると、ついつい熱くなってゲームをやめられなくなることもあるでしょう。そんな自覚のある方は事前に自己規制機能の設定をしておくことでそれ以上はのめり込まなくなるのでおすすめです。

ゲームをしすぎて長時間つづけてしまう人はもちろん、お金を使いすぎてしまうのが怖い方にもおすすめの機能です。カスモカジノほど細かく設定はできないのですが、ベラジョンカジノなど一部カジノには似たような自己規制機能があります。のめり込んでしまう方はうまく使いましょう。

金銭感覚が狂う

オンラインカジノは気軽にお金を得られる、または失うため勝っても負けても金銭感覚が狂いがちです。

実際にインターネット上では次のような意見、実体験が見られます。

  • 普通に働くのがアホらしくなる
  • 1週間で150万円負けた

良くも悪くもオンラインカジノでは気軽にお金が消費できます。

1日に使う金額の上限をあらかじめ決めておき、ゲームをプレイするのがいいでしょう。

対策:10%法を使って資金管理をしよう!

10%法はローリスクハイリターンを狙える攻略法で、資金を全て溶かすリスクがほぼありません。攻略法の進め方はいたってシンプル。常に資金の10%をベットする。これだけです。

10%のには以下の特徴があります。

  • 連勝すればベット額が大きくなるので大きく稼げる
  • 連敗するとベット額が小さくなるので負け額が小さくなる

調子が良い時にはリスクを負って大きく狙い、負けこんでいる時はリスクを小さく巻き返しを図ります。

利用できるのは配当が2倍のゲームです。

  • ブラックジャック
  • ルーレットの赤・黒へのベット
  • バカラ

上記のゲームと相性が良い攻略法です。スロットなど配当が変わるゲームだと当たったのに最終的に負けている、ということにもなりかねません。ベット額を自由に調整できないゲームも向いていません。

資金を使いすぎず遊びたい方は10%を使って遊んでみましょう。

危険性なし!安全に遊べるおすすめオンラインカジノ10選

危険性がなく安全に遊べるオンラインカジノを10個紹介します。一口にオンラインカジノと言っても、ゲームの種類や特徴などはカジノによって様々です。

楽しくゲームをプレイするためのもまずは自分にあったオンラインカジノを見つけましょう。各カジノの特徴を紹介するので、オンラインカジノ選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノのおすすめポイント

  • 国内人気No.1の実績
  • 日本語、日本人への対応が充実
  • キャンペーンが豊富

ベラジョンカジノは国内人気No.1として知られるオンラインカジノです。

日本でのサービス展開の実績が長いため日本語対応はもちろん、日本人プレイヤー限定のキャンペーンも行われています。

キャンペーンや実績の安定しているベラジョンカジノはこれから初めてオンラインカジノをプレイする方におすすめです。

ミスティーノ

ミスティーノのおすすめポイント

  • キャンペーンに出金条件なし
  • 無料でお試しプレイ
  • スマホで完結

多くのオンラインカジノでは新規登録などでボーナスを受け取れます。ところが受け取ったボーナスを出金するには「ゲームで〜円以上ベットする」などの条件を満たさなくてはなりません。

またミスティーノではキャンペーンの出金に条件がないのも特徴です。

つまり受け取ったボーナスをそのまま出金できます!もちろんゲームにベットすることも可能です。またオンラインカジノの多くがパソコン向けに作られていますが、ミスティーノはスマホアプリもあり、いつでもどこでも手軽に楽しめるのも嬉しいですね。

ラッキーニッキー

ラッキーニッキーのおすすめポイント

  • 飽きずに楽しめる日替わりプロモーション
  • ブログ限定の秘密プロモーション
  • 選べるボーナス

ラッキーニッキーの特徴はウェルカムボーナスの手厚さです。ラッキーニッキーのウェルカムボーナスには次の2種類があり、好きな方を選択できます。

  1. ボーナスコース:1ドル入金ごとに1ドルのボーナス(最大999ドル)
  2. フリースピンコース:1ドル入金ごとにフリースピンが2回分

その他にも初回入金から7日間で合計250回分のフリースピンを獲得できます。ラッキーニッキーは初めてすぐのボーナスが手厚く、少ない資金でオンラインカジノを楽しみたい方にぴったりです。

カジノシークレット

カジノシークレットのおすすめポイント

  • 【日本人限定】最高500ドルのキャッシュバック
  • パチスロ系スロットが充実
  • 定期的にトーナメントが開催

カジノシークレットの最大の特徴はゲームに負けてもキャッシュバックがあることです。初回入金時は500ドルを上限に入金額の半額、2回目以降も特定のゲームに限り負けてもキャッシュバックがもらえます。

カジノシークレットのキャッシュバックには出金条件がないため、受け取ったらすぐに出勤することもできます。派手な演出なパチスロ系スロット、トーナメントも充実しており、いつもと違った興奮を感じたい方におすすめです。

ボンズカジノ

ボンズカジノのおすすめポイント

  • お試しプレイなら登録不要
  • あらゆるスポーツにベットできる
  • VIPになる条件が明確

ボンズカジノは2020年に設立された比較的新しいオンラインカジノです。設立されたばかりで不安に感じる方もいることでしょう。

ですがボンズカジノの運営元は複数のオンラインカジノの運営実績、キュラソー島ライセンスを取得しているため心配は不要です。

ボンズカジノでは従来のゲームだけでなく、スポーツにベットすることができます。

サッカーや野球などのメジャーなスポーツから、流行りのeスポーツまで幅広く取り扱っています。スポーツが好きな方はボンズカジノを利用することで観戦とゲームで2倍楽しめます。

カジ旅

カジ旅のおすすめポイント

  • 世界初のRPG型カジノ
  • Blitz(ブリッツ)モードで高速プレイ
  • 美少女とデートができる「スワイプ彼女」

カジ旅は世界で初となる「オンラインカジノ×RPG」が特徴です。ゲームをプレイしてRPGを進め、宝箱や敵を倒すことでボーナスが獲得できます。

またBlitzモードでは通常の6倍速でスロットが回すことができ、サクサクと効率よく遊べるため忙しい方にもおすすめです。

既存のゲームに加えて「スワイプ彼女」「スロット彼女」などの美少女をモチーフにしたカジ旅オリジナルゲームも楽しめます。

遊雅堂

遊雅堂のおすすめポイント

  • 日本円で遊べる
  • 最大手が運営だから安心
  • ボーナスの使い方に縛りなし

遊雅堂は「和」をコンセプトとして2021年にサービスを開始した、日本人向けのオンラインカジノです。日本人に特化しているだけあり日本語対応はもちろんのこと、入金は日本円で行えます。

日本円で遊べる遊雅堂なら入出金のたびに為替レートを気にする必要がありません。運営は国内人気No.1のベラジョンカジノと同じ「Breckenridge Curacao B.V」によって行われています。

オンラインカジノ最大手による運営のため、実績や安全性でも問題はありません。

カジノミー

カジノミーのおすすめポイント

  • ヒントを集めてカジノゲームを攻略する「攻略ミー」
  • 「キャッシュミー」で遊んだお金が還元
  • 優良カジノ限定の独占スロット

カジノミーは、キュラソー島ライセンスを取得した安心安全のオンラインカジノ。また、カジノゲームは第三者監査チームによって構成に管理されています。

カジノミーは、カジノゲームの詳細や攻略情報などが充実した「攻略ミー」を見れるため、初心者でもプレイしやすいオンラインカジノです。また、遊んだ分のお金がボーナスマネーを含めて、リアルマネーとして還元される「キャッシュミー」もあり、非常に良心的となっています。

なかなかほかでは遊べないカジノゲームも用意されていますので、ぜひ登録して遊んでみてください。

DORA麻雀

DORA麻雀のおすすめポイント

  • 合法的に賭け麻雀ができる
  • 無料でも参加OK
  • 麻雀初心者でも始めやすい

現在、日本で賭け麻雀をすることは違法です。しかしDORA麻雀なら日本にいながら合法的に賭け麻雀を楽しめます。レートは100円から10,000円と幅広く、少しだけ賭けたい方、スリルを味わいたい方の両方が楽しめる設計です

定期的に開催されるトーナメントは無料で参加できるものも多く、賭け麻雀に抵抗がある方でもオンライン麻雀が楽しめます。基本的なルールや点数計算などを公式サイト内で勉強できるため麻雀素人でも問題ありません。

エンパイアカジノ

エンパイアカジノのおすすめポイント

  • 自分にあったディーラーを選んで勝負
  • 4時間以内に出金
  • VIPになるとリアルでも特典あり

エンパイアカジノはライブカジノが人気のオンラインカジノです。

多くのディーラーが在籍しているため見た目やプレイスタイルなど自分にあったディーラーとゲームをプレイできます。勝負をしてみて負けが続くようならテーブルを変えるといった作戦も有効です。

また多くのオンラインカジノが出金に24時間以上を必要としますが、エンパイアカジノは早ければ1,2時間で出金が完了します。

オンラインカジノの危険性を理解して安全にプレイしよう

海外で運営され、国ごとのライセンスを取得しているオンラインカジノであれば基本的に安全です。

ただし中には情報を偽って国内で運営をしていたり、ライセンスの信頼性が低いオンラインカジノも存在します。

そのようなオンラインカジノで遊んでしまうと逮捕や詐欺などのトラブルに巻き込まれるかもしれません。またトラブルがあっても運営が海外では泣き寝入りするしかないこともあります。

危険なオンラインカジノを避け、安全にゲームをプレイするには以下の8個のポイントを必ず確認しましょう。

  • ライセンスの有無、発行している国
  • 運営者情報
  • ゲームプロパイダ(ソフトウェア会社)情報
  • 監査機関の有無
  • 支払い実績
  • サポート体制
  • RNG(乱数システム)が実装されているか
  • 検索エンジンでの表示
記事内容について連絡
おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
30ドルの入金不要ボーナスを今すぐゲット!
DORA麻雀
dora mahjong
おすすめ度
5.0 rating
DORA麻雀
業界№1オンライン賭け麻雀するなら「DORA麻雀」
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
今なら最高500ドルのキャッシュバックボーナスが貰える!
ラッキーニッキー
Luckyniki
おすすめ度
4.0 rating
ラッキーニッキー
新規プレイヤーは最高999ドル貰える!
カジノ
3.6 rating
ポケットカジノは、アプリ型のオンラインカジノで、場所を問わずどこでもギャンブルが楽しめるのが魅力です。インスト…
4.2 rating
2021年にスタートした今注目を浴びているナショナルカジノ。豊富なゲーム数や多くの決済方法でプレイヤーが遊びや…
4.3 rating
2021年設立の新進気鋭のオンラインカジノ。入出金の幅が広く気軽に参入出来る上に、ドッグレースやビンゴといった…
4.5 rating
ロトランドは、宝くじにベットする、新感覚のオンラインカジノです。世界中の宝くじ25種類以上でベットできるうえ、…
4.4 rating
21 comは、サイト独自のサービスが多いオンラインカジノです。ゲームをプレイするだけで、ボーナスマネーやフリ…
4.3 rating
188betは、大手のブックメーカーで、スポーツベットが盛んなオンラインカジノです。ほかにもバーチャルスポーツ…
CASINO JUICE (カジノジュース)
©️ Copyright 2021 CASINO JUICE