ココモ法でオンラインカジノを楽しもう!ココモ法の使い方や実践解説

トップ » 攻略法 » ココモ法でオンラインカジノを楽しもう!ココモ法の使い方や実践解説

「オンラインカジノに挑戦したいけど、大負けしそうで怖い」「オンラインカジノで稼ぎたいな、良い戦略法はないかな」このように考えている人におすすめなのが、「ココモ法」です。

ココモ法はオンラインカジノだけでなく、競馬や競艇、FXでも使えるので覚えておいて損はないですよ。

この記事ではオンラインカジノの戦略で有効なココモ法について紹介していきます。

ココモ法とは

ココモ法とはどのような賭け方なのでしょうか。はじめにココモ法の使い方や使えるゲームについて詳しく解説していきます。

ココモ法が有効なゲームは

ココモ法が運用できるゲームは配当3倍、勝率33%のゲームです。オンラインカジノではルーレットがココモ法では1番むいているゲームになります。

ルーレットの配当3倍になる賭け方は2つあり、コラムとダズンです。この中の1つに賭けることで配当3倍、勝率33%になります。

ココモ法の使い方・賭け方

ココモ法を確実に運用するなら、計算が必要なので、メモを取りながら実践したい戦略です。はじめに使い方の手順を解説していきます。

最初に賭ける金額はココモ法の基準となる金額です。ここでは最初に賭ける金額を1単位と表現します。今回は1単位を1ドルにするので、1回目と2回目は1ドルをそれぞれ賭けます。

3回目は1回目2回目の賭けた金額を足した数になります。3回目は1+1=2ドル

負けた場合、4回目の賭け額は2回目と3回目の賭け額を足した数になります。1+2=3ドル

次に負けた場合も同じように前回と前々回の賭け額を足した数になります。

このようにココモ法では前回と前々回に賭けた数が必要です。そのため、システムを機能させるには計算する数を間違わないことが大切になります。メモを取ることで賭け額の間違いを防ぎましょう。

ココモ法は競艇で使えるの?

結論からいえば、ココモ法は競艇で使えます。使い方は至ってシンプルです。

倍率が3倍近くの1番人気をココモ法に従って買うだけになります。ただし、競艇でココモ法を使うには注意点があります。

競艇のように倍率が変動するギャンブルは買った後に目標倍率よりも下がる可能性があります。倍率が下がることを回避するには締切ギリギリに購入するか、3倍から下回りそうなときは購入しないことです。

人気選手の購入はほかの人も少なからず考えています。人気選手は勝ちやすいと予想されているからです。少し倍率が下がると予想して購入しましょう。

ココモ法は競馬で使えるの?

競馬でココモ法は有効な買い方といわれています。競艇と同じで、3倍程度の1番人気な馬をココモ法で購入していきます。

買い方はシンプルに単勝で問題ありません。必ず勝つまで買い続けます。気をつけておきたいことは競艇と同じで倍率が下回ることです。

3倍から遥かに下回りそうなときは無理に購入することはやめましょう。締切ギリギリに購入することをおすすめします。

ココモ法はFXで使えるの?

ココモ法はFXでも使用が可能です。ただ、ルーレットなどのように3倍配当ではないので、擬似的に3倍配当にする必要があります。やり方としては、損切りは-10pips、利確は+30pipsとすることで損失が1/3、勝率も1/3とすることができます。

オンラインカジノで使うココモ方とは若干異なりますが、自分流にアレンジしたりすることでFXでも効果的に使用ができます。

ココモ法早見表

ココモ法を試したいけど、メモとりながらギャンブルするのはきついと考えている人向けにココモ法賭け額早見表を下記表に記載しています。1単位の早見表、1単位を2ドルにした場合の早見表、1単位を5ドルにした場合の早見表を記載しています。ココモ法を使いたい人は参考にしてください。

回数1単位=1ドル1単位=2ドル1単位=5ドル
賭け額総賭け額賭け額総賭け額賭け額総賭け額
1回目1ドル1ドル2ドル2ドル5ドル5ドル
2回目1ドル2ドル2ドル4ドル5ドル10ドル
3回目2ドル4ドル4ドル8ドル10ドル20ドル
4回目3ドル7ドル6ドル12ドル15ドル35ドル
5回目5ドル12ドル10ドル22ドル25ドル60ドル
6回目8ドル20ドル16ドル38ドル40ドル100ドル
7回目13ドル33ドル26ドル64ドル65ドル165ドル
8回目21ドル54ドル42ドル106ドル105ドル270ドル
9回目34ドル88ドル68ドル174ドル170ドル440ドル
10回目55ドル143ドル110ドル284ドル275ドル715ドル
11回目89ドル232ドル178ドル462ドル445ドル1160ドル
12回目144ドル376ドル288ドル750ドル720ドル1880ドル
13回目233ドル609ドル466ドル1216ドル1165ドル3045ドル
14回目377ドル986ドル754ドル1970ドル1885ドル4930ドル
15回目610ドル1596ドル1220ドル3190ドル3050ドル7980ドル

早見表を見ると、1単位の値に最初設定したドルを賭けるとそのときの賭け額になります。

例:12回目、1単位5ドルの設定の場合

144(1単位の12回目の賭け額)×5ドル(1単位の値)=720ドル

実践しようココモ法

ココモ法の使い方が分かってきたところで、実際にココモ法を使った結果を見ていきましょう。ココモ法を30回、ルーレットで遊んだ結果を紹介します。

30回実践した結果

1単位1ドルに設定して実践した結果

回数賭け金勝敗総賭け金総利益総損益
1回目1ドル負け1ドル0ドル-1ドル
2回目1ドル負け2ドル0ドル-2ドル
3回目2ドル負け4ドル0ドル-4ドル
4回目3ドル負け7ドル0ドル-7ドル
5回目5ドル勝ち12ドル15ドル+3ドル
6回目1ドル負け13ドル15ドル+2ドル
7回目1ドル負け14ドル15ドル+1ドル
8回目2ドル負け16ドル15ドル-1ドル
9回目3ドル負け19ドル15ドル-4ドル
10回目5ドル勝ち24ドル30ドル+6ドル
11回目1ドル勝ち25ドル33ドル+8ドル
12回目1ドル負け26ドル33ドル+7ドル
13回目1ドル負け27ドル33ドル+6ドル
14回目2ドル負け29ドル33ドル+4ドル
15回目3ドル勝ち32ドル42ドル+10ドル
16回目1ドル負け33ドル42ドル+9ドル
17回目1ドル負け34ドル42ドル+8ドル
18回目2ドル負け36ドル42ドル+6ドル
19回目3ドル負け39ドル42ドル+3ドル
20回目5ドル負け44ドル42ドル-2ドル
21回目8ドル負け52ドル42ドル-10ドル
22回目13ドル負け65ドル42ドル-23ドル
23回目21ドル負け86ドル42ドル-44ドル
24回目34ドル負け120ドル42ドル-78ドル
25回目55ドル勝ち175ドル207ドル+32ドル
26回目1ドル負け176ドル207ドル+31ドル
27回目1ドル負け177ドル207ドル+30ドル
28回目2ドル勝ち179ドル213ドル+34ドル
29回目1ドル負け180ドル213ドル+33ドル
30回目1ドル負け181ドル213ドル+32ドル

実践してみてわかったココモ法損切りラインは

ココモ法は当たったときにやめるのが1番です。負けている途中でやめれば、利益はマイナスになるでしょう。

当たるまで続けるといつか勝てるココモ法ですが、資金が尽きてしまうこともしばしばあります。その前にやめることを損切りといいます。

どんな戦略法を使うにしても、損切りラインは決めてから使用するべきです。ただし、損切りラインの決め方は人それぞれ。軍資金の残量や連敗数などを指標に決めましょう。

ココモ法で20連敗の確率は?

ココモ法で20連敗する確率は、0.04%となります。0.04%と聞くと相当低い確率かと思いますが、起こりうる確率ではあります。そのため、20連敗する前に損切りをして損失を抑える必要があります。

ココモ法メリットデメリット一覧

次はココモ法のメリットとデメリットについて考えていきましょう。戦略法を運用するには良い面だけではなく、悪い面もしっかりも理解しておく必要があります。ココモ法を運用する際の参考にしてください。

ココモ法のメリット

ココモ法のメリットは3つあります。

  • 連敗するほどおいしい
  • 1回の勝ちで利益確定
  • 資金が少なくても運用可能

それぞれ見ていきましょう。

連敗するほどおいしい

連敗するほどココモ法では勝ったときに利益が大きくなります。もちろん、連敗すると賭け額が大きくなるので心配にはなりますが、勝つまで続ける戦略がココモ法の必勝法。資金があるうちは必ず勝つまで続けましょう。

回数5連敗(6回目で勝つ)10連敗(11回目で勝つ)
賭け額総賭け額利益賭け額総賭け額利益
1回目1ドル1ドル01ドル1ドル0
2回目1ドル2ドル01ドル2ドル0
3回目2ドル4ドル02ドル4ドル0
4回目3ドル7ドル03ドル7ドル0
5回目5ドル12ドル05ドル12ドル0
6回目8ドル20ド24ドル8ドル20ドル0
7回目13ドル33ドル0
8回目21ドル54ドル0
9回目34ドル88ドル0
10回目55ドル143ドル0
11回目89ドル232ドル267ドル
  • 5連敗後の勝ち:4ドル
  • 10連敗後の勝ち:35ドル

この結果から、連敗した方が1回の勝ちでの利益は大きいことが分かります。

1回の勝ちで利益確定

ココモ法は勝つまで続けることで必ず利益が出ます。ルールに沿って運用すれば、今までの総賭け額を全て回収できる戦略になっています。

ココモ法のポイントである、「配当3倍ゲーム」「賭け額の計算」は必ず守って使用しましょう。

資金が少なくても運用可能

ココモ法は比較的、低資金で運用できる戦略です。賭け額の増え方が穏やかに上昇するのが特徴。軍資金が多くないけど、戦略法を使ってギャンブルがしたい人におすすめなのがココモ法です。

ココモ法のデメリット

ココモ法は必ず勝つまで続ければ勝てる戦略です。これだけ聞くと、負けないから絶対に使うべきだと考えてしまうでしょう。ですが、ココモ法にもリスクや落とし穴があります。ココモ法を運用するなら、デメリットはしっかりと理解してから使っていきましょう。

連敗の危険性

ココモ法は勝率33%のゲームで使用することで利益が出るシステム。つまり、66%は負けることを意味しています。負け続けることは滅多にないことですが、確率的には0にならない限り、いつか訪れます。

配当3倍のゲームで5連敗する確率は約13%です配当2倍のゲームでは約3%なので10%近くも違います。それほど、ココモ法を試す際は連敗の可能性があるということです。連敗を阻止するためには空回しで様子を見るや賭け方を変えてみるのがいいでしょう。

ゲーム数配当3倍ゲーム配当2倍ゲーム
1回目の負け確率約66%50%
2回連続の負け確率約44%25%
3回連続の負け確率約29%12.5%
4回連続の負け確率約19%6.25%
5回連続の負け確率約13%約3%

配当2倍ゲームではシステム上運用できない

ココモ法は配当3倍のゲームにおいて利益が発生するシステムになっているため、配当2倍のゲームでは利益が出ません。先程も述べた通り、配当3倍のゲームでは連敗の可能性が多少あります。だからといって、連敗を阻止するために勝率50%の配当2倍に変更するような対策は悪手です。

ココモ法を試すときは必ず、配当3倍のゲームでおこないましょう。

配当2倍ゲームでココモ法を運用した場合

ゲーム回数賭け額総賭け額勝ったときの総損益
1回目1ドル1ドル+1ドル
2回目1ドル2ドル0ドル
3回目2ドル4ドル0ドル
4回目3ドル7ドル-1ドル
5回目5ドル12ドル-2ドル
6回目8ドル20ドル-4ドル
7回目13ドル33ドル-7ドル
8回目21ドル54ドル-12ドル
9回目34ドル88ドル-20ドル
10回目55ドル143ドル-33ドル

ココモ法を使うときの注意点

ココモ法を実際に運用するときには注意点があります。しっかりと注意点を見据えてココモ法を運用していきましょう。

連敗しやすく賭け額が跳ね上がる

ココモ法のデメリットでも紹介した連敗について気をつけるべきです。ココモ法はベット額上昇は穏やかといっても負け続ければベット額は増え続けます

連敗を阻止するためには当たりの偏りや賭け方の見直しを検討しましょう。ルーレットの空回り機能を利用して当たりが偏っているのか確認します。当たりが出ていない範囲に賭けることで当たる確率を上げます。

また、自分の賭ける場所はどうなのか考えましょう。毎回バラバラに賭けてもいいのですが、33%の勝率を確実に得るために1つの場所に賭け続ける方法も良いでしょう。

賭け額の上限に注意

オンラインカジノではほとんどのゲームでベット上限額が設けられています。ベット上限額とは賭けるお金の最大金額です。これ以上は賭けられないことを意味しています。

配当3倍のゲームでも10連敗、20連敗する確率は限りなく低いですが、確率上は1万回に1回や千回に1回の確率で連敗します。賭け額が増え続け、ベット上限額を超えれば、ココモ法としてのシステムが機能しなくなり、利益を得られません。

ベット上限額に注意してココモ法を運用しましょう。

ベット上限額が30ドルの場合

ゲーム回数システム上の賭け額実際の賭け額総賭け額勝ったときの総損益
1回目1ドル1ドル1ドル+2ドル
2回目1ドル1ドル2ドル+1ドル
3回目2ドル2ドル4ドル+2ドル
4回目3ドル3ドル7ドル+2ドル
5回目5ドル5ドル12ドル+3ドル
6回目8ドル8ドル20ドル+4ドル
7回目13ドル13ドル33ドル+6ドル
8回目21ドル21ドル54ドル+9ドル
9回目34ドル30ドル84ドル+6ドル
10回目55ドル30ドル114ドル-24ドル

ココモ法を使用するのに最適なゲームを紹介

次はココモ法を使う際に有効なゲームを紹介します。ココモ法はルーレットの配当3倍が最も効果がある賭け方です。

ここではルーレットで遊ぶ際にどのように賭ければいいのかと、おすすめのルーレットを紹介していきます。

ルーレットがおすすめ

ココモ法は配当3倍に賭ける戦略になります。配当3倍はルーレットのダズンベットとコラムベットになります。

ダズンベットの賭け方
ダズンベットは数字を3つに分けて、その中から1つを予想する賭け方です。

1から12に賭けたいときは「1st12」
13から24に賭けたいときは「2nd12」
25から36に賭けたいときは「3rd12」
それぞれにコインを置きます。

コラムベットの賭け方

コラムベットはルーレットの列をひとくくりに予想する賭け方です。横一列ごとに上から第1コラム、第2コラム、第3コラムと呼びます。

  • 第1コラムの数字(3,6,9,12,15,18,21,24,27,30,33,36)
  • 第2コラムの数字(2,5,8,11,14,17,20,23,26,29,32,35)
  • 第3コラムの数字(1,4,7,10,13,16,19,22,25,28,31,34)

おすすめゲーム①|オートルーレット

オートルーレットは自動でルーレットが回るゲームです。ライブカジノのような1ゲームの時間がかかるルーレットが好きではない方におすすめです。

サクサクプレイしたい人向けであり、攻略法を試したいときには余計な演出が少なく、ぴったりのルーレットになっています。

おすすめゲーム②|ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレットは賭けなくてもルーレットが回せるから回しが可能。から回しは攻略法を試すにあたって重要な役割を果たします。連敗が続いたときに確率のバランスを見るために使います。

ヨーロピアンルーレットはベラジョンカジノでプレイでき、無料でプレイできるゲームの1つです。ココモ法の練習をしたい人におすすめなルーレットになります。

おすすめゲーム③|ルーレットネオ

ルーレットネオはゲームの画面や仕様がとてもシンプルな作りです。初心者でも見やすく、わかりやすい遊び方であるため、ココモ法の練習にピッタリなルーレット。

演出がほぼないので、さくさくプレイしたい人向けのルーレットになります。

ココモ法と他の攻略法を比較!

実際にココモ法はほかの戦略法と比較したときに利益が出やすいのでしょうか。比較していきましょう。今回はココモ法とモンテカルロ法とマーチンゲール法について調査します。

基本的には1ドルスタートで賭け額を計算していきます。

連敗したときの負け額比較

10連敗したときの総賭け額を比較します。

回数ココモ法モンテカルロ法マーチンゲール法
賭け額総賭け額賭け額総賭け額賭け額総賭け額
1回目1ドル1ドル4ドル4ドル1ドル1ドル
2回目1ドル2ドル5ドル9ドル2ドル3ドル
3回目2ドル4ドル6ドル15ドル4ドル7ドル
4回目3ドル7ドル7ドル22ドル8ドル15ドル
5回目5ドル12ドル8ドル30ドル16ドル31ドル
6回目8ドル20ドル9ドル39ドル32ドル63ドル
7回目13ドル33ドル10ドル49ドル64ドル127ドル
8回目21ドル54ドル11ドル60ドル128ドル255ドル
9回目34ドル88ドル12ドル72ドル256ドル511ドル
10回目55ドル143ドル13ドル85ドル512ドル1033ドル

10連敗したときに総賭け額はマーチンゲール法のほうが10倍近く多く負けます。ココモ法とモンテカルロ法の賭け額上昇は緩やかです。

5連敗後の利益

5連敗後に勝ったときの利益を比較していきます。

ココモ法(配当3倍ゲーム)

ゲーム回数賭け額総賭け額勝敗総損益
1回目1ドル1ドル負け-1ドル
2回目1ドル2ドル負け-2ドル
3回目2ドル4ドル負け-4ドル
4回目3ドル7ドル負け-7ドル
5回目5ドル12ドル負け-12ドル
6回目8ドル20ドル勝ち+4ドル

モンテカルロ法(配当3倍ゲーム)

ゲーム回数賭け額総賭け額勝敗総損益
1回目4ドル4ドル負け-4ドル
2回目5ドル9ドル負け-9ドル
3回目6ドル15ドル負け-15ドル
4回目7ドル22ドル負け-22ドル
5回目8ドル30ドル負け-30ドル
6回目9ドル39ドル勝ち-2ドル

マーチンゲール法(配当2倍ゲーム)

ゲーム回数賭け額総賭け額勝敗総損益
1回目1ドル1ドル負け-1ドル
2回目2ドル3ドル負け-3ドル
3回目4ドル7ドル負け-7ドル
4回目8ドル15ドル負け-15ドル
5回目16ドル31ドル負け-31ドル
6回目32ドル63ドル勝ち+1ドル
  • ココモ法:+4ドル
  • モンテカルロ法:-2ドル
  • マーチンゲール法:+1ドル

連敗したときにココモ法が1番利益を得やすいです。また、1回の当たりで利益を獲得可能。オンラインカジノで攻略法を試そうとしている人は、是非ココモ法をお試しください。

ココモ法のアレンジ改良案

ココモ法は単体で使っても強い攻略法ですが、アレンジしたり他の攻略法と組み合わせて改良すると、より強い爆発力や安定感を生むこともあります。そこで、最後に発展例としていくつかのアレンジ改良案を紹介したいと思います。

から回しを使って確率を高める

から回しは、ルーレットが回りだしてもチップを賭けずに様子見することを言います。ランドカジノでは禁止されていることが多いですが、オンラインカジノならから回しを咎められることはありません。

連敗率が高いことがココモ法の弱点ですが、から回しを利用することでその確率を下げられます。例えば、1~12が3回連続で出ていないときにそこに賭けたけど外れたという場合、本来なら4連敗のチップを支払う所を1連敗のチップだけ払えば大丈夫です。

から回しを使うと時間はかかりますが、同じチップ量で損切りラインを下げられるようになります。下記の図は、から回しをして3回連続で外れた場所に賭けた場合と普通に賭けたときの金額の動きです。

通常のココモ法

回数1回2回3回4回5回6回7回8回9回
1回の賭け額1ドル1ドル2ドル3ドル5ドル8ドル13ドル21ドル34ドル

3回から回ししてから賭けだしたココモ法

回数1回2回3回4回5回6回7回8回9回
1回の賭け額0ドル0ドル0ドル1ドル1ドル2ドル3ドル5ドル8ドル

賭け金を調整する

ココモ法の一番本質的な部分は、前回よりも大きい配当が出るように賭け金を増やしていくということです。逆に言うと、それさえ守っていれば自分で金額を調整しても問題はありません。

例えば、前回+前々回のルールに加えて、1回ごとに+1ドルするように調整していくと、このように通常より尖ったココモ法を生み出せます。

回数1回2回3回4回5回6回7回8回9回
賭け額1ドル2ドル4ドル7ドル12ドル20ドル33ドル54ドル87ドル
使った合計額1ドル3ドル7ドル14ドル26ドル46ドル79ドル133ドル220ドル
勝利時の配当3ドル6ドル12ドル21ドル36ドル60ドル99ドル162ドル261ドル
総損益+2ドル+3ドル+5ドル+7ドル+10ドル+14ドル+20ドル+29ドル+41ドル

反対に通常よりも上昇率が低いココモ法が良かったら、総損益を減らすことで対応できます。使った合計額+欲しい配当額で次に賭ける金額を計算すればココモ法はどのようにも変化できるので、自分に合った割合を考えてみても面白いでしょう。

さらに倍率の高い賭けに転用する

前述の賭け金を調整する方法を使えば、33%以上にあたりやすい倍率の賭けでもココモ法を使用できます。

例えば、倍率6倍のストリートベット(1~6のような6つの数字)に5か所賭けた場合、30/37で約81%となります。この確率でも、下記のようにすればココモ法が使えます。

回数1回2回3回
賭け額5ドル(1ドル×5)35ドル(7ドル×5)215ドル(43ドル×5)
使った合計額5ドル40ドル255ドル
勝利時の配当6ドル42ドル258ドル
総損益+1ドル+2ドル+3ドル

確率が高いと最小金額を小さくするか資金を多めに用意しないといけないですが、この理屈を知っていれば色々な場面で応用可能です。最終的に欲しい配当額を基準に計算すればどんな確率でもココモ法が使えるので、他に気になる攻略法があったら参考にしてみてください。

ココモ法で勝てない時の対処法

この項目では、ココモ法で勝てない時の3つの対処法を紹介します。

紹介する事項は、ココモ法を使ってゲームに勝利するうえで非常に重要なポイントになるので、頭に入れておきましょう。

ココモ法を使って勝てないプレイヤーは参考にしてみてください。

潤沢な資金を準備する

ココモ法を使用する場合は潤沢な資金を準備しましょう。

潤沢な資金がないと、ココモ法を使用したとしても連敗が続いた際に途中でゲームを中断せざる負えない事態になりかねません。

また、連敗時にココモ法を中断し、ルールに沿わないプレイを行うと上手に勝つことができません。

十分な資金が準備できていないと、ココモ法を使用してもゲームに勝てないことを覚えておきましょう。

ココモ法のルールを徹底する

ココモ法のルールに沿ったプレイは勝つ上で必須です。

コモ法のルールをしっかり覚えてることはもちろん、連敗時に我慢できずオリジナルの方法でゲームをプレイすると上手く勝つことができません。

心理面で左右されることなく、どんな状況下でもココモ法の手法ルールに沿ったプレイを心がけましょう。

落ち着きを取り戻す

どんな攻略法を使う上で重要な事項のひとつに心理面が挙げられます。

連敗が続き自分が持っている資金が減っていくと、どうしても心理面で精細を欠き手法通りのプレイができなくなってしまいます。

したがって、メンタルケアも重要な要素といえます。

メンタルでダメージを負っている場合は、一旦ゲームから離れ気分転換を行いましょう。

ココモ法をサポートしてくれるアプリはある?

攻略法の中でも爆発力があるココモ法ですが、数字の並びはかなりややこしく、最初は何かしらを見ながらでないとミスが起こりえます。そこで次は初心者の方向けに、自動で次の数字を出してくれるサポートアプリを紹介します。

システムベットツール

この『システムベットツール』は、スマホのアプリ検索で名前を入力するとダウンロードできます。

このアプリは、起動したら勝ち負けのボタンを押すだけで次に賭ける金額や現在の収支、勝率などを全て自動で計算してくれるというものです。頭で計算しなくてはいけないことを全部やってくれるので、初心者の方にはうってつけのアプリとなっています。

身につけるためには紙に書いてもいいかも

システムベットツールを使えば簡単にココモ法を使えますが、それにずっと頼っていると身に付きません。

家のパソコンでオンラインカジノを開いて充電に刺したスマホを持っているとき以外は遊ばないと断言できるならいいですが、外でスマホしかないときにココモ法を使いたいと思ったらアプリには頼れません。

それに、アプリの指示に従うだけなのと自分で意味を理解しているのでは、もしものときの対応力が全然違ってきます。最初は手が空いている時だけでも紙で書いてみてもいいでしょう。

ココモ法を使って稼ごう!おすすめのオンラインカジノ5選

「ココモ法で遊びたいけど、どこのオンラインカジノがいいのかわからない」「ココモ法は理解できたから、実践してみたい」このように考えている人はたくさんいらっしゃいます。

次はココモ法を試すのにおすすめなオンラインカジノを紹介します。

実際にオンラインカジノでココモ法を実践してみましょう。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノはオンラインカジノの中、トップに入る人気があります。運営ライセンスを取得しているほか、日本語対応サービスにより、初めての方でも安心してゲームがプレイできます。

ベラジョンカジノは入金不要ボーナスや初回サービスが満載で、ココモ法を試そうとしている人にピッタリなオンラインカジノです。

ベラジョンカジノはココモ法が遊べるルーレット以外にも2000を超えるゲームで遊べます。無料で遊べるゲームもたくさんあり、カジノゲームを純粋に楽しみたい人にもおすすめです。

カジノシークレット

カジノシークレットは2017年に設立された比較的新しいオンラインカジノです。運営ライセンスは比較的厳しいと評判のキャラソーで取得しています。また、日本語サポートも充実しており、オンラインカジノ初心者でも安心してプレイできます。

カジノシークレットは負けたときに数%分が戻ってくるキャッシュバックサービスを実施しています。大負けしたときも、このサービスで負けたお金が戻ってきてくれるのは嬉しいです。

カジノシークレットでは世界唯一の専用ライブカジノを実施しています。本場のカジノに行ったような気持ちを味わいたい人におすすめです。

ラッキーニッキー

 

2017年に設立されたオンラインカジノです。ラッキーニッキーは初心者に優しいウェルカムボーナスがあります。また、マルタ政府公認の運営ライセンスを取得していますので、安心してプレイできます。

ココモ法はルーレットの配当3倍ゲームで有効ですが、ラッキーニッキーはルーレット以外にも2500種類以上のゲームで遊ぶことが可能です。

遊雅堂

遊雅堂は、上記で紹介したベラジョンカジノの運営企業が日本人向けに立ち上げたオンラインカジノです。

日本人が遊びやすいように作られており、サイト内のお金の表示がドルではなく円表記だったり、日本人のディーラーがいる遊雅堂固有のライブカジノがあったりします。雰囲気も和風で馴染みやすくなっているので、カジノの派手な雰囲気をあまり好まないような方にもおすすめのオンラインカジノです。

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスは、名前の通りライブカジノが充実しているオンラインカジノです。

契約しているプロパイダは10以上で、関わっているディーラーの数は500を超えると言われています。当然ゲーム数もかなり多く、他のオンラインカジノではあまり見かけないゲームもライブカジノで楽しめてしまいます。

オンラインカジノでもリアル志向を持って遊びたいと思っている方は、ライブカジノハウスがいいでしょう。

ココモ法でオンラインカジノを楽しもう

この記事ではココモ法の使い方や実践例、他の戦略と比較した結果を紹介しました。ココモ法は前回と前々回の賭け額を足した数が次の賭け金になります。賭け金を覚えられない人はメモを取るか、早見表を見ながらプレイしましょう。

ほかの戦略と比較しても、そこまで賭け金が跳ね上がることもなく、1回の勝ちで利益が出るココモ法。オンラインカジノ初心者でも楽しくプレイできる戦略です。

戦略を使ってオンラインカジノで遊びたい人は、ぜひココモ法を試してください。

記事内容について連絡
おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
30ドルの入金不要ボーナスを今すぐゲット!
DORA麻雀
dora mahjong
おすすめ度
5.0 rating
DORA麻雀
業界№1オンライン賭け麻雀するなら「DORA麻雀」
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
今なら最高500ドルのキャッシュバックボーナスが貰える!
ラッキーニッキー
Luckyniki
おすすめ度
4.0 rating
ラッキーニッキー
新規プレイヤーは最高999ドル貰える!
カジノ
3.6 rating
ポケットカジノは、アプリ型のオンラインカジノで、場所を問わずどこでもギャンブルが楽しめるのが魅力です。インスト…
4.2 rating
2021年にスタートした今注目を浴びているナショナルカジノ。豊富なゲーム数や多くの決済方法でプレイヤーが遊びや…
4.3 rating
2021年設立の新進気鋭のオンラインカジノ。入出金の幅が広く気軽に参入出来る上に、ドッグレースやビンゴといった…
4.5 rating
ロトランドは、宝くじにベットする、新感覚のオンラインカジノです。世界中の宝くじ25種類以上でベットできるうえ、…
4.4 rating
21 comは、サイト独自のサービスが多いオンラインカジノです。ゲームをプレイするだけで、ボーナスマネーやフリ…
4.8 rating
オンラインカジノ界隈NO1の出金スピードのワンダーカジノ。最高1.55%のリベートボーナスをはじめ、多彩な誰で…
CASINO JUICE (カジノジュース)
©️ Copyright 2021 CASINO JUICE